子供は小さなうちが貯めどき!中学生になるまでにやっておきたいお金のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

独身時代から、
先輩ママさんに子供にかかるお金のことをよく教わりました。

「小学生までが貯めどきだよ。」
「高校、大学は・・・ 本当にお金がかかるから。」

この言葉をしっかりと受け止めて、
私も子育てしながら、やっておいたことがあります。

それは、小さな頃にお金をかけすぎないということ。

スポンサーリンク

ちいさな頃に、お金をかけすぎない

いまは、年々・・・早期教育が盛んになってきていますが
我が家はその流れには乗らず、子育てしています。

周りがやっていると不安にはなりますが、
最初からそこまでお金をかけると、後が持ちません。

中学、高校、大学と
想像しているよりもお金が必要になることは
先輩ママに聞けばよくわかるはず。

教育費だけではない、
洋服、食費、光熱費・・・・友達との交際費。

大人になるにつれて、必要になるお金が増えていくことも考えて
中学生になるまでは、かけすぎないことを意識するようにしています。

いまのところ、幼稚園と小学校ともに公立。
習い事も、ひとつ(月に5千円)

こういったスタイルは、
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!を参考にしています。

「男の子はよく遊んでいるほど、成功しやすい」という
歴史上のお話も、興味深いものでした^^

(いまはのびのびとした子育てをしています)

中学にあがれば、全面的にサポートする姿勢で

私もそうでしたが、
中学生になれば塾へのサポートも必要になっていきます。

そして、この時期に一番食べると言われている成長期へ。

関連記事です。
食費が月10万円!男子3人の家庭でどうやってやりくりしているのか聞いてみました。

その時に家計がいっぱいいっぱいでは
ゆとりを持って子供と接することもできないと思うんです。

ある程度の余力を残しておいて
必要な分は、必要なだけ出してあげたい。

その為に、お金をかけなくてもいい時期は
必要最小限にとどめるようにしています。

ここから大学までの10年間は、長い持久戦になりますから・・・

「中学校までに」をひとつの目安にしています

ブログ読者の、子育てママさんからも
「どんな風にお金をかけていますか?」
聞かれることがありますが。

いまは、あまりお金をかけていないんです。
参考にならなくて、すみません(汗)

目安としては、中学校入学までにお金をしっかり貯めておく。

これだけは出産したときに決めていたことのひとつでした。

その代わり、旅行などの経験に時間とお金をかけています^^

関連記事です。
子どもたちには、楽しい体験をプレゼントしてあげたい。

どんな子育てをしていくかは、それぞれの家庭では違いますが
大切なことは家族で相談しながら決めていくこと。

そして進みたい道が見えてきた時には
応援できるようにしていきたい。

子育てには、常にお金のことがついてまわるので
途中でチカラ尽きてしまわないように・・・準備していこうと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存