「贅沢って、飽きるんだよ」という話に、深く共感できたこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

少し前に、
宮古島の民宿で出会った、素敵な夫婦の方がいたんです。
(もうお子さんは成人されていました)

ゆんたくで楽しくお話していると、
なぜリゾートホテルではなく、民宿に泊まっていたのか?
とても共感できることがありました。

スポンサーリンク

贅沢は、飽きてしまう

一目みた瞬間・・・
「かなり経済的にゆとりのある人たち」だと、直観でわかった私(笑)

夕食のときには、いままで泊まったホテルの話も聞きましたが
そこはすべて「一流」と呼ばれる場所ばかり。

「そういうホテルっていいんだけど・・・飽きてきて(笑)」

「やっぱり少人数で、人とつながれる民宿に泊まりたくて
ここに来たんですよ」

というお話がとても印象的でした。

贅沢って、たまにはいいけれど
それがずーーーーーっと続くと、当たり前になり飽きてしまう。

むしろ、大型のホテルだと人とのつながりがないことで
旅の面白みがなくなることは、私も共感できたことでした。

人見知りな私も、この旅では話が楽しくて楽しくて(笑)

ひとと繋がれる民宿って、素敵だなと感じさせていただきました。

必要以上を求めても、満たされるとは限らない

大きな家に住んでも
大きなクルマにのっても
豪華なホテルに泊まっていても

それで本当に心が満たされるかどうかは、わかりません。

贅沢を否定するのではなくて、
自分を満たしてくれることに、それが必要ないことがわかれば
暮らしも、生き方も、旅のスタイルも大きく変わります。

やってみて、手に入れてみて
ああ、なんだか違うな・・・と感じたら

自分たちが楽しくて幸せに感じられる方法を試してみること。

私たちは、今年の宮古島の旅で色んな刺激をうけて
新しい発見をいただけたことに、とても感謝しています。

関連記事です。
子連れで宮古島旅行 一覧はこちら

結局、いつもここに戻っていくんですが(笑)

私の幸せの原点!

こじんまり
小さくても、あたたかい。
だけど、それでいて心が満たされる。

そんな暮らしや生き方を大切に、
これからも必要以上は求めないスタイルでいきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存