たくさんの習い事より、まずは住まいを整えていきたい。

きれいな家は、子どもの心をはぐくんでいく。

素直にまっすぐ育って欲しい。

これは親なら誰しもが思うこと。

その為の環境づくりは、
やはり自宅にあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

おだやかな心は、住まいから訪れる

片付いた住まいで暮らしていると、
心もおだやかに過ごすことができますよね?

逆に部屋が散らかっていると、イライラしたり・・・

大人である私たちと同じように、
子供たちも同じように感じています。

心おだやかに育って欲しい、と私も思うので
住まいを以前よりも意識して整えるようになりました。

その効果なのかどうか・・・
息子たちふたりとも、性格はおだやかに育っています^^

最近ではビックリするくらい言葉が悪い子もいますが、
そういったこともありません。

兄弟仲もよく、私が家事と仕事で忙しいときには
8歳の長男が5歳の次男に布団をかけて、トントンして寝かせてくれます。

長男は、ほんとうにやさしい。

そーーーっと寝室をのぞくときに
寄り添って眠っている二人に、いやされるんですよね。

「仲間外れになっている子がいたら
○○君(長男)のところへいって、遊んでもらう子が多いんですよ。」

と、担任の先生に言われた時には心がじんわりしました。

勉強ができる、ということはあまり聞きませんが(笑)
ひととしての優しさや明るさが長男には育ってくれているようです。

おだやかで、心が落ち着ける住まいを目指したい

そうはいっても、うちは広い家ではない。

そう思われるかもしれません。
でも、大丈夫です。

我が家も広くはありませんが、
テーブルにはモノを置かないようにして、宿題しやすいようにしたり、
なにか遊びたいと思った時には、すぐに手に取れるようにしておくこと。

せまくても、整った家にすることを意識すれば
子供たちと日々をおだやかに過ごすことができるんです。

うちの子がなんだかイライラしているな・・
そう感じたときには、部屋を見直すサインかもしれません。

自分のイライラも、子供にやはり伝染しますから、
夫婦が落ち着ける住まいであることも、大切なことでしょう。

このことは、佐和田さんの
部屋を片づけるだけで子どもはぐんぐん伸びる!からも学ぶことができます。

たくさんの習い事ばかりに目を向けず、まずは住まいから。

家でできることも大切にしていきたいと思いませんか?

部屋を片づけるだけで子どもはぐんぐん伸びる!
佐和田 久美 (著)
楽天ブックスはこちら

人生の基本は、住まいを整えること。

片づけと勉強の関係性も見直されていますから、
ぜひ取り入れていきたいことではないでしょうか?

子供たちの心をおだやかにする場所であるためにも、
これからも意識してやっていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローお願いします