とほうにくれる、姉のぴよこが心配です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

浪費家でもなく、ムダなものにお金を使わない私の姉は
シンプルな暮らしを実践しています。

でも、キッチリしているように見えても
じつは投資にはうとい・・・・

「イデコに入りたいけれど、よくわからない。」

そんな途方にくれている姉のぴよこが、ちょっと心配な今日この頃。

スポンサーリンク

キッチリしているのに、投資にはうといぴよこ

姉とは、定期的に電話をするような仲なんですが

「ところで、もうイデコに入った?」と聞いても
「うーん、資料は取り寄せたけど・・・ 意味がわからん」とのこと(汗)
(イデコとは確定拠出年金のことです)

投資に慎重なことは、よくわかるんですが、
完全に理解してから入ろうと思っていると、時間だけがすぎていく・・・

そんなこんなでかれこれ数か月(苦笑)

いまはこんな絵の状況のように、とほうに暮れています(笑)

もしかすると、こういう人も多いのかも?
投資って、最初はむずかしく感じますから・・・

しかし、今週末に口座の申し込み用紙に記入するように
再度伝えておきました。

姉もなんだかんだで42歳・・・・
早く運用するにこしたことはありません。

投資って、最初はわからないもの。

完全に理解するのは、むずかしい部分もありますから
やりながら学んでいくことを姉にもおすすめしているんです。

ちなみに姉もSBI証券の確定拠出年金積立プランに加入する予定。
(我が家は夫婦で使用しています)

いつか落ち着いたら
いつかゆとりができたら

そう考えている内に、有利な制度も複利も期限切れになるんです。

将来、すこしでもゆとりを手に入れて欲しい

姉は私とは違い、真面目でがんばりやさん。

でも、がんばりすぎてダウンするタイプなので
投資をうまく組み入れて、将来ゆとりを持っていきてほしい。
(姉の家は住宅ローンが70歳ころまで)

そうでないと、
いつまで経っても、姉も金銭的に大変な状況が続くはず・・・

でも投資をうまく活用すれば、
将来的にお金と共働きになっていくことが可能性としてあるんです。

前回の記事です。
お金の為に働くのではなく、お金に働いてもらおう。

友達にも、姉妹であっても
安心して、自信をもってすすめられるのがイデコです。

自分だけではなくて、
周りの人にもこの制度のよさや、投資を知って欲しい。

10年投資をしてきて、
いまはそういう気持ちで人にも伝えるようになりました。

切っても切り離せないお金のこと。

少しずつでも私たちがお金から自由になっていけるように
ぴよこをビシバシ鍛えて、投資を学んでもらおうと思う、ちゅらでした。
(結構、スパルタな妹なのです)

姉ぴよこへの指導は、今後も続く・・・(ぴよこ、うんざり?)

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存