金の卵をうむガチョウを、一羽ずつ育てていく方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

我が家ではお金に関しては
3つの振り分けをしながら貯めていくようにしています。

まずひとつは、
旅行などの楽しみや、帰省費用など。

もうひとつは、
10年先に使う予定である、息子たちの教育資金。

そして最後は、
投資資産をつくるために、積立へ。

そうなんです。
この最後の投資資産が、金の卵をうむガチョウになります。

スポンサーリンク

両方を楽しむために、お金を振り分ける

お金は使うために、貯めるものです。
それに間違いはありませんよね?

今年は、家族で旅行もいきたいし・・・
将来的には息子たちに必要な教育費も出てくるでしょう。

そういった使うための貯金もしながら、
できる範囲でガチョウを少しずつ育てていくこと。

大金持ちにはなれない方法かもしれませんが、
こういったお金の分配をしておくことで、将来ちいさなガチョウを
私たちは持つことができます。

そうすると、そのガチョウが金の卵をうむようになり、
楽しみに使ったり、もしもの時に役立つようになるのでしょう。

ガチョウのお話は、イヌが教えるお金持ちになるための知恵を参考にし、

いま使いたいお金と、将来のお金をなぜ振り分ける必要があるのか?
物語を通じて、しっかり学ぶことができました。

イヌが教えるお金持ちになるための知恵
ボード シェーファー (著)

単にお金持ちになりなさい、というお話ではなくて
お金で苦しまないで欲しい・・・ という強いメッセージを感じました。

なにか学びたいと思うのなら、
こういった本を一冊読むだけでも、考え方が変わります。

心が動かされ、筋をおってお金のことを学ぶことができますから。

我が家のガチョウも、金の卵をうんでくれています

誰しも、最初からガチョウを持っているわけではありません。

私もなにも持っていなくて
10年前からスタートしたセゾン投信が少しずつ増えて
いまでは年に60~80万円のリターンが見込めるように・・・。

こちらの本でも、
長期の投資信託をお勧めされていますが
投資のルールはいつも同じなんだな
と感じることもできました。

いまのところ、卵もガチョウになってもらって
より大きな卵を今後育てていく予定。

こういったお金の育て方も持っておくだけで
人生が少しずつ変わっていくと思いませんか?

自分たち以外でお金を生み出してくれる資産があるだけで
やはり心のなかにゆとりが生まれてくるはずですから。

自分たち専用のガチョウを持つこと。

最初はちいさく、そしてやがて大きく・・・

いつか大きなガチョウになる日まで・・・
これからもコツコツと長く育てていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存