お米を買いにいく前に、ふるさと納税を活用してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 109

男の子のお子さんがおられる家庭なら・・・
年々あがっていく食費の負担を感じていますよね?

我が家も、まさしくそうなんです(笑)

とくに、ご飯のおかわりが増えていくにつれて
お米の消費が右肩上がり・・・

でも、最近ではふるさと納税で税金を活用し、
お米代を浮かせることができるようになりました^^

スポンサーリンク

1万円の寄付で20kgの新米がもらえる

先日も、期間限定でしたが、
29年産の新米20kgが1万円の寄付でいただけることを知り、
さっそく、申し込み!

しかも、そのお米はなんと・・・
あの有名なはえぬきなんです。

米どころで有名な山形県のお米になりますので、
じっさいに買うとしたら、20kgで8千円はしますよね?

その上に送料もかららずに玄関まで持ってきていただけるので
こんなにお得な返礼品はなかなかありません。

我が家は、みんなお米が大好きなので、
ふるさと納税といえば、やはりお米からお願いするんです^^

食費の節約に、上手に活用していこう

ふるさと納税はよくわからないな・・・
という方には、ふるさと納税とは?を読んでいただけると、
理解しやすいですよ。

普通のサラリーマン家庭であれば
使わないと損!という、お得な制度になっています^^

来年には消費税があがりそうですし・・・
これからは社会保障の負担も上がることが予想されますよね?

上がり続ける税金もありますが、
いまはそれを取り戻すための制度も少しずつ出てきています。

ただ、その制度は自分で活用しない限りはお得にはなりません。

こういったことをふまえて、
食費の節約のひとつとしても、ふるさと納税を活用するようになりました。

詳しくは→【ふるさと納税】29年産_東根産米「はえぬき精米」5kg×4
申し込みは6/30までとなっています)

楽天のふるさと納税なので、ポイントが使える上に、
ポイントも400円分もらえました!

本当に、お得な制度ですね。

これからは子供たちにドンドンお金も必要になるので、
今年もめいいっぱい、寄付をしていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存