旦那もビックリ!確定拠出年金のすごいメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

私たちは夫婦で確定拠出年金(イデコ)に加入しています。

老後が心配であるのなら、
ここを使わずに他で運用するのは・・・

「もったいない!」というしかないほどに、
イデコにはビックリするようなメリットがあります。

スポンサーリンク

イデコのすごいメリットとは?

まず、イデコの最大の売りは
毎月積立した分の金額が、全額所得控除になること。

所得税と住民税がたくさん引かれていると思いますが、
その税金を、イデコの積立によって取り戻すことができる。

うちの旦那も、この仕組みに大変感動し・・
「これからはイデコ!」とよろこんでいたんですが。

じつは、旦那はメリットはこれだけだと思っていたんですよ(笑)

そうなんです、実はもうひとつあります。

それは、
イデコで運用した利益にも非課税であるということなんです。

普通、株や投信、預金の利益には
約20%の税金が取られますよね?(定期預金でもひかれているはず)

その税金が運用期間中には、かかってきません!

NISAは5年というタイムリミットがありますが、
イデコは60歳までこれが使えるという、すごい投資先なんです。

かなりローリスクで、確実に利益が出やすい

もちろん、投資で運用したくないという人は
預金などの安全資産で積立すれば、税金だけを取り戻すことができます。

それだけでも、かなりの運用効果!

関連記事です。
誰も教えてはくれない、利回り20%の投資方法。

年利20%が確実な投資は、他に見たことがありません。

私は掛け金を資産運用することを選択しますが、
この税金のメリットだけでも、利益が出やすい仕組みになっています。

なぜここまで国が優遇してくれるのか?

それは・・・
「もう自分で年金運用してね」という国からのメッセージなのかなと
私は思うようになっています。

国の年金は、いまは1人の高齢者を3人で支える時代で・・・
これから30年後には、1人が1人で支える時代になりますから。

やっぱりもう年金だけでは無理なんです。

こういったメッセージは
自分が見ようと、知ろうとしない限りは届きません。

私たち夫婦には、しっかり届きました。
というよりも、旦那は「年金はやばい」と、昔から言っていたので
積極的に行動してくれたと思います。

夫婦で運用しているのは→SBI証券の確定拠出年金

大きな資産があるような、大富豪でない限り・・・
自分のことは、全部自分でする自己責任の時代になりました。

「お金のことも、年金のことも自分でしなさい。」
いま、国からはこのメッセージが届いているということ。

こういった時代になったことを意識しながら、
お金のことを学び、いい制度を使いながら備えていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存