かさばらない!トミカの遊べるレジャーマップを使っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

子供のおもちゃに頭を悩ませているママさんは多いです。

広い住まいならいいですが、
小さな賃貸暮らしなら、なおさら。

我が家は50平米の賃貸住まいなので、
おもちゃは、かさばらないモノを考えながら持つようにしています。

スポンサーリンク

かさばらないアイテムを楽しく使う

子供の成長を見ていて思うことですが、
小学生になると、多くのおもちゃは必要としなくなります。

長男はいまは自転車や粘土、カードゲームなどが中心なので
かさばるモノは持たないようになりました。

小学生までが、ひとつの区切り。

対して、5歳の次男は、まだおもちゃで遊ぶ時期。

トミカやプラレールが大好きですが、
スペースも限られているので、考えながら持つようにしています。

そんな中・・・
最近のヒットはトミカ おでかけレジャーマップ

レジャーシートにも使える上に、トミカでも遊べるという優れもの。

大きな街がレジャーマップになっているので、
自分で想像しながら遊ぶことができるようになっています。

広げてみると、こんな感じです。
畳一畳分くらいはあるレジャーシートへ。

実際にクルマをうれしそうに日々走らせています。

トミカタウンをすべてそろえようとするとスペースが必要ですが、
これなら省スペースで楽しむことができますよね。

畳むと、これくらいコンパクトに。

トミカ おでかけレジャーマップは、
遊ぶことがなくなっても、シートに使えるので役立ちそう。

これは中々買ってみてよかったアイテムでした!

暮らしに合わせた持ち物を親子で楽しむ

子供の興味は、一年もすればあっという間に変わります。

そういう変化に気づかないでいると・・・
いつの間にか、おもちゃだらけにもなりかねません。

子供にも片付けの習慣は大切なので、
定期的に、見直しをしておもちゃの整理をしながら、
何を手元に残すのかを考えるようになりました。

我が家はおもちゃは、買わないわけではありません。

買うけれど、整理は常に意識する。
おもちゃを入れるなら、出ていくモノを選ぶこと。

そして大きすぎるモノは、持たない。

限られたスペースを、家族でスッキリと楽しく暮らすためにも
かさばらないおもちゃを取り入れながら生活しています。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存