子供たちに教えておきたい、お金の分かれ道。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

親の誰もが、子供の幸せを願っています。

けれど・・・・
流れてくるニュースは厳しいものばかりになっていますよね?

日本の借金は膨らむばかりで、
子供たちの将来の税金や年金は、想像すらできません。

でも、不安がることばかりではなくて
たくましく生き抜いてもらうために、伝えたいことがあります。

スポンサーリンク

「投資する」という道を、人生の中に組み入れる

今日、児童手当が支給されました。

我が家ではこのお金を、
セゾン投信のこども口座で投資にまわしています。

最初は貯金ばかりしていましたが
「これだけでは、子供たちの資産は増えない」ということを考えて
投資を取り入れていくことにしたんです。
(元本保証の保険でも教育費は積み立てしています)

いまは毎月1~2万円ずつ、バランスファンドと
株式中心のファンドをNISA口座で積立投資しています。
(月5,000円から積み立て可能)

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
セゾン資産形成の達人ファンド

運用期間が長いので、株式のファンドが楽しみ!

貯金だけにする道もありますが
我が家はリスクを踏まえて、投資を組み入れる道を
子供たちと選びたい
と考えています。

日常的に時間をかけてお金を増やすことを学んでおけば
お金の使い方、増やし方も自然に学んでいけるでしょう。

着実にお金を育てる方法を学んでほしい

お金を増やす方法・・・・といえば・・・・
どんなことを思い浮かべるでしょうか?

競馬、パチンコなどのギャンブルを考える人もいれば・・・
宝くじで一攫千金を狙う人もいるかもしれません。

でも、そうやって一瞬で手に入れたお金は
失ってしまうのもあっという間
です。

それよりも、時間をかけながら増やすという方法
お金だけではなくても、人生において学んでほしい。

そういう思いもあり、
投資を早めに教えることにしました。

投資は、複利で資産を増やします。

それは、長ければ長いほど・・・ 圧倒的に有利なので
次男は4歳からスタートすることにしました。

ここ最近の長期分散投資のデータとしては
1980年から2014年までの35年間で、
資産は約3.2倍にまで増えている
そうです。

ということは・・・
月1万円の積立だと、積立額が元本420万円になり・・・資産は1,344万円へ。
月3万円の衝立だと、積立額が元本1,260万円で、資産は4,017万円へ・・・

次男に関しては、自分で積立を増やしていけば
40歳の時点で資産5000万円も現実的な数字だなと感じました。

リスクは自分でコントロールできますから
そういった部分も、一緒に学ばせてあげたい。
(欧米では授業で学ぶらしいですね)

長期投資にあせりは禁物。
長い目でみて、楽しめるような投資を、親子で続けていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存