思い出は、心に焼き付けよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 109

思い出があるから捨てられない。

そういうモノがきっと誰にでもあると思います。

でも、どれもモノとしてすべてを残すことはできないのなら、
私は心に焼き付けていくことで残していきたい。

スポンサーリンク

モノではなく、心に残す

私たち家族は、沖縄が大好きです。

年に一度は、沖縄の離島へ出かけますが・・・
旅先ではモノを買うことはありません。

そうなんです。
旅先でお買い物を楽しむという発想がないんです。

お土産は、ちょっとした食べ物くらい。

買い物よりも、その瞬間に感じたことや風景。
旅で起こった出来事を心に残すようにしています。

今年も沖縄の離島へいく予定ですが
現地では、子供たちと経験を中心に楽しむ予定。

モノなんていらない。
この海と風景があれば、それでいいと感じられる場所だから。

写真も最低限しか撮らない

写真にしても同じです。

重いカメラを持って、風景をとることもなくなりました。

私の趣味は写真ではないので
それよりも、レンズからではなく、この目でしっかりと見ておくこと。

その時の子供の表情、美しい海。
それはレンズからではわからないモノばかり。

帰ってきてから見てみる写真とは、感動が違うんです。

このことを感じるようになってからは
我が家は風景はほとんど撮らないようになりました。

その代わり、旅先での家族の写真を何枚かだけ残しています。

カメラではなく、心に焼き付けよう

私がモノを多く持っていた頃には、写真も山のように撮っていました。

でも不思議なもので、持たない暮らしをするようになってからは
思い出に対しての感じ方がガラリと変わってきたように思います。

思い出は大切です。
子供の成長記録もある程度は残しておきたい。

でもだからといって、有り余るほどに持ってしまうよりも
ベストショットが数枚あれば十分。

いまはそんな気持ちで写真や思い出のモノと付き合っています。

カメラよりも、心に焼き付けておく。
そうすることで、いまという時間を、より大切にできる気がしています。

これからもきっと沢山の思い出が私たち家族にできていくはずですが
モノではなく心で。

そうやって生きていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存