洗面台のモノは最小限におさえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 109

洗面台は日常的によく使う場所ですが
意外にここを清潔に保てている家庭は少ないことを感じます。

きれいにしておきたい。
でも、なぜかいつも汚れてしまう・・・。

そういう風に、悩んでいませんか?

特に賃貸の場合はスペースも広くはありませんから、
必要最小限のモノに絞ることが、スッキリと暮らす上で大切なことになります。

スポンサーリンク

一か月以内に使わないモノは、持たない

たまにしか使わない洗剤。
におい違いの柔軟剤・・・・
化粧品のサンプルに、ヘアケア用品など。

そういったモノの本体や詰め替えが
洗面台の収納を占領していては、いつまでもスッキリはしません。

本当によく使うもの、いま使うものだけを見極めて
私もいまは最小限で生活しています。

最近は無印のカゴに入れて
ここに入るだけと決めておく。

スペースを決めると、厳選してモノを持つようになるので
増やしすぎてしまう場合は、自分ルールをつくると効果的。

これをそのまま洗面台下のスペースへ。

洗剤の替えのストックはなるべく切らす前に買い
自宅に持ちすぎないように注意しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、洗面台も余分なモノは置きません。

スッキリです。

汚れやすいからこそ、モノは最小限にする

私自身、いまはモノを減らすことができていますが
昔の我が家には洗濯パンの上に収納も設けていたし
洗剤もいまよりも、もっと多くの種類を持っていたんです。

収納で周りをかためる、みたいな(笑)

でも、洗面所って基本的に汚れやすいですよね?

ホコリもたまりやすいことを生活する中で感じてきたので
思い切って収納を処分し、モノを最小限にすることで
せまいスペースでもスッキリ暮らすことが可能になりました。

洗面所には、この他に収納するスペースは一切ありません。

最初は不便かな?と思いましたが
実際にはなくても困らないし、何よりも掃除がラクです。

減らせば、解決することがある。

私は多くのモノよりも、スッキリとした空間を大切にしたいので、
たとえ小さくてもゆとりのある洗面台を目指していきたい・・・

その為の持たない暮らし、実行しています。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存