老後資産をつくる最強の投資!「確定拠出年金」をスタートしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「年金は、どうなるかわからない。」
そんな風に漠然とした不安を持っていませんか?

その通り。
いまの現状では満足した年金はきっともらえないでしょう。

国の財政は悪化し、支給開始年齢は70歳に・・・・?

受け取る金額も減っていくことが予想できるいま
国は私たちに新たな政策を打ち出してきています。

それは
「もう年金は自分でつくってください」という方向へ
変わってきているということ。

そうなんです。

もう私たちが自分でお金を運用する時代になってきました。

スポンサーリンク

あなたの老後を支える土台は、あなたがつくる

その為に来年から一気に制度が変わるのは
「確定拠出年金」通称DCです。

ご存知でしょうか?

私も今年に入るまでは知らなかったんですが(笑)

サラリーマンやフリーランスの人など
年金を支払っている人が入れる制度で

「自分で資金を運用し損益が反映されたものを
老後の受給額として支払われる年金」なんです。

いや、これわかりづらい・・・

たとえば・・・
サラリーマンの人なら月々最高2万3千円まで積立ができて
運用先は自分で決定することができる上に

年間で積み立てた金額が全額所得控除されます。

はい、全額です!

つまり税金で20%はお給料から引かれているとしたら
その分は確定申告でかえってくるというすごい投資先なんですよね。

年間にすると、サラリーマンなら27万6千円積立可能で
フリーランスなら、年間81万6千円も。

その上に、運用の利益にも税金はかかりません。

普通なら利益から税金も引かれますが、
確定拠出年金はすべて受け取ることができるんです。

普通の個人年金よりも、こちらの方が断然有利!

そして・・・・なんと・・・・
専業主婦の人は、来年からこの制度に加入できることになるんです。

最強の確定拠出年金を資産づくりに活用してみよう

この制度はすごいな、と私も感心したので
さっそく勉強して実際に投資することにしました。

その為に読んだ一冊ははじめての確定拠出年金投資です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のように
これからはじめてみたい人向けの内容になっていますよ。

来年から変わる制度向けになっているので
これの点も助かりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この制度がこれから一番老後資産を作るのに有利になる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はじめての確定拠出年金投資
大江英樹(著)
楽天ブックスはこちら

ただ、この運用で私がデメリットかなと感じたのは
60歳まではどこかで引き出すことができないことです。

つまり無理をして運用にお金を入れてしまうと
何かあったときに使えない。

そして株などを運用先に選んだ場合はリスクもあります。

ただ、ほぼ預金のような運用先もあるので
心配な場合はそこを利用してもいいわけです。

このことは頭に入れて、無理なく積み立てしていきましょう。

それが鉄則になるかと思います。

まずは口座を開設し、運用をスタートしてみよう

私はSBI証券の確定拠出年金のプランを利用することにしました。

最大手で、色んな運用先があることもひとつの魅力ですし
一定の積立額ができると口座料は無料になります。

確定拠出年金はなんといっても
他の金融機関に移動しづらい商品になりますから
会社と、取り扱っている投資商品の数、手数料を考えて
しっかり選んでいくこと。

年齢があがるにつれて
リスク資産の比率を下げていくことも考えているので
投資商品が充実していることを私はひとつのポイントに選びました。

dsc_0042

その他にもうれしいニュースがあります^^

私が長期投資で毎月積立運用しているセゾン投信
楽天証券から発売されることになりました。

専業主婦の方は来年の制度が変わってからになると思いますが
これも上手に利用してみるといいですね。

私はすでにセゾンで長期投資をしていますが
今回はあえてリスク分散で違う口座で運用してみます。

また運用の内容や方法などについては公開していきますが
手続きには割と時間がかかりますので
そういうことも踏まえて、準備していきましょう。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新を見逃しません