お金の知識がなければ、人生を自由には生きられない理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

私たちの生活にはお金が必要。

モノと向き合う中でお金のことも真剣に考えるようになってから
私は少しずつ人生が自由になっていくことを感じています。

逆に
お金の知識がなければ、人生は不自由になるわけです。

スポンサーリンク

お金をコントロールする為に、知識をつけよう

これは中村さんの
女性が28歳までに知っておきたいお金の貯め方を読んで
私自身色々と考えさせられました。

ちなみに、私はとっくに28歳は過ぎていますが
30代や40代でも勉強になると思います。

たとえば、子育てにかかるお金に関しても

「子どもにお金はかからない
親がお金をかけているだけ」

その言葉が、かなり心に響きました・・・・

公立の学校で
塾や習い事にお金をかけすぎなければ
普通の家計でやりくりできる方法があること。

でもよその家がやっているからと
塾や習い事に私たちはお金をドンドン使ってしまう・・・

これは
人と同じことをしてあげなければいけない・・・という
恐怖心の現れでもある。

この考え方を知った時
なんだか、私の心はふっと軽くなっていく感じがしました。

恐怖にかられて、お金をかけているのなら

お金はかかるんじゃなくて
かけるんだったら、自分たちでコントロールできるはずだと。

お金のことを学べば、この時代も強く生きられる

ちなみに中村さんはファイナンシャルプランナーとして活躍されていて
「一生お金に困らない」お金の貯め方を私たちにすすめてくれています。

女性が28歳までに知っておきたいお金の貯め方
中村 芳子(著)
楽天ブックスはこちら

この本を読んでいると
過剰にお金のことについて不安に感じることはないことがわかり
すごく安心感が得られます。

普通の家計の中でもやっていける方法は、そう難しくありません。

大切なことは、それを見抜くチカラであって
自分たちに合ったお金との付き合い方をしっかり考えること。

こういう考えを知っておくと
これからの子育ての参考にもすごくなりそう^^

家計を管理する上では
お金への考え方、付き合い方を知っておくことはとても大切になりますよね?

いまも楽しく。
そして未来にもそれがつながるようなお金との付き合い方の為に

子どもにお金をかけすぎない。

色んなことにお金がかかると思いがちですが
それも私たちがお金をかけているだけ。

その心理がわかるようになれば
少しずつお金からも自由になっていける。

幸せに生きていく上では、お金とは切っても切り離せない。

だからこそ
お金の知識を身に付けながら、日々を幸せにいきていけるように
上手に付き合っていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存