なぜ下落しても投信を持ち続けるのか?それには軸となる、こんな考えがあるからです。

とてもカンタンにはじめられる、
投資信託での積立投資ですが。

多くの方が、保有し続けることができません。

それは、なぜか?

軸となる、投資への考えがないからです。

逆に軸をしっかりと持っている人は、
すこしの利益や損失であわてることはありません。

スポンサーリンク

大嵐をのりこえて、株は常に上昇してきた

私は投信積立を10年以上していますが、
一度も解約したことはありません。

最初のころは、
相場の上げ下げで、気持ちがグラグラしたこともあり(笑)

でも、株や債券は長期で保有していくと
価値があがっていく・・・

このことを過去の統計を見てしっていたので
ずっと保有し続けることで増やしてきました。

個人投資家で有名な水瀬さんも、
お金は寝かせて増やしなさいの中で

米国で1801年に株に投資した、1ドルは
200年後にいくらになったのか?
10倍?100倍?
いいえ、約70万倍です。

その一方で、現金は約1/20まで減っているんです。

投資の仕組みがわかっていれば、保有できる

70万倍はさすがにビックリしましたし・・・
私たちも200年生きることはありませんが。

あれだけ大きな戦争があった中でも、
下がることもありながら・・・株や債券は常に上昇してきた。

こういった投資の仕組みを知っておくだけで
自分の投資の軸がしっかりとできるんです。

ずっと保有し続ける。

これが資産を増やす一番の方法だとわかっていれば
むやみにあせってしまうこともありません。

一時的に下がった結果だけを見るのではなくて
長期でみてどうなのか?

ここを見ることができると、長期投資への魅力がわかるんです。

短期的な相場より、長期でみてお金を増やす

あとひとつうれしいことといえば
かなりの下げが来ても、私のセゾン投信
マイナスになることがなくなりました。

これが長期で保有するメリットなんです。

ひふみ投信への買い増しを考えられるのも
株式の魅力を理解しているから^^

むしろ、いまは仕込んでくれているはず。

長く保有すればするほどマイナスになる確率が下がり
より資産が増えやすくなることも、わかってきました。

つみたてNISAが20年という期間なのも
長期で保有すれば、ほぼマイナスにならないという統計をみて
金融庁が設定してくれているんですから。

関連記事です。
なぜ「つみたてNISA」は、20年という長い期間なの?

短期の値動きは、あてになりません。

それよりも過去をみて、あせらずに待つこと。

ゆっくりゆっくりと時間をかけながら
ゆるぎない資産をこれから作っていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローお願いします