メイク用品は最小限で。フランス人から学べる、自然体の美しさとは?

フランスのコスメは、世界中で愛されていますが、
そこに住んでいるフランス人は、ほとんどメイク用品を買いません。

バッチリメイクは、ほんの少数で
ほとんどの人がポイントメイクだけ。

フランス人の部屋にはゴミ箱がないを読んで、
暮らしの違いに、私もビックリしましたが。

まずは素肌を大切にしたい・・・という考え方は
シンプルなスキンケアに参考になること。

もともと持っている肌こそを美しく。

これこそが、求めていたい自然体の美しさだと思うんです。

スポンサーリンク

手をかけるよりも、自然体の方が肌にはいい

私も朝はぬるま湯の洗顔にかえ、夜のクレンジングをやめることで、
肌がみるみる回復していきました。

それまではひどい乾燥肌に、敏感肌(涙)

手をかけるほど
化粧を厚くするほどに、自然ではいられない。

こういったことを経験してみて思うことは・・・

手をかけない方が、
肌本来の美しい素肌が保てるのではないか
、ということ。

フランスでは乾燥することもあり、
朝洗顔することはないそうですし・・・

メイクは目元と口元だけ。

高価な化粧品ではなくて、シンプルなクリームで。

必要最小限だからこそ、素肌の美しさが保たれる・・・
そんなヒケツをこのケアから感じることができるんです。

素肌がキレイになる、負担のないケアを大切に

素肌がきれいだと、メイクも薄づきでよくなります。

そうすると、落とすのにも
石けんオフでよくなるので、肌に負担も減っていくでしょう。

関連記事です。
クレンジングを使わない。石けんオフメイクに切り替えていきます。

そういったいい循環を続けていくことで
より一層、肌本来の美しさがもどっていくんですよね。

悪い循環を経験してみて(苦笑)

いまはしみじみと感じることなんです。

できるだけポイントメイクで済ませて
いつまでも、きれいな肌でありたいなと。

そう考えて、アクアのオーガニックリップを注文。

石けんのみで落ちる、メイク用品です。

肌にやさしい化粧品に切り替えへ。

これからもメイクは最小限で・・・
肌がもっている、うるおいを大切にしていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローお願いします