そのスキマは、有効活用しないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

いまでは1センチ刻みで
冷蔵庫と食器棚の間に入る収納が売られています。

「このスキマを活用したい!」

そうしないと・・
なんだかもったいない気がしていませんか?

でも、そこはスキマでいいんです。

スポンサーリンク

そのもったいないが、モノを増やす

モノが多い暮らしをしている方と話していると
「いかに収納を有効活用するか?」
すごくとらわれているような気がします。

ここのスキマはもっと、使えるんじゃないか?
空いたスペースに、また何か入れられないか?

・・・・。

いえいえ。

その発想がモノを増やすんです。

モノを手放して空いたスペースはそのままでいいですし・・・
ゆとりは、ゆとりで置いておきましょう。

私は大きな食器棚を手放して4年。

キッチンの後ろには小さなワゴンのみで生活していますが
ここからモノが増えた時期は一度もありません。

空間があることこそ、豊かに暮らせる。

そう考えているからです。

スペースがあっても、モノは入れない

広々としたスペースは、とても気持ちがいいものです。

キッチンの後ろに食器棚がない。

このことには衝撃を受けられますが、
圧迫感がなく、とても開放的になりました。

空いたらここに何か置かなくては・・・
そんな風に考えることはないんです。

ぜひ、一度空いた空間を体験してみてください。

「意外と、なくても平気」なことに気づくはず。

そして、空いたスペースは、ゆとりの空間であり
幸運を引き寄せる場所になるんですから^^

関連記事です。
お金持ちが、空きスペースを大切にする理由

お金持ちは、空きスペースをとても大切にしています。

逆に空間貧乏性にならないように、
私たちも気を付けていきましょう。

空くことに価値を感じる暮らし、続けています。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存