【画像付】洋服を、すべて出してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

そんなに持っていないようでも・・・
モノは意外と所有してているものなんです

特に洋服!

普段はしまいこんで気づきませんが
すべて出すと、その量にビックリすることも。

スポンサーリンク

洋服を、すべて出してみよう

年末になったので、
洋服を全部出して、収納ケースもすべてきれいにしておきました。

この時には、私はすべての洋服を出します。

ええ、すべて。

ちなみにこれが、4人家族で着ている洋服たち。

夫婦+小学生、幼稚園児の量になりますが、
少ないようで・・・

やっぱり洋服って、それなりの量があるなというのが
片づけていていつも感じることです。

何度も書いていますが、
一番かさばるのが、布類である洋服です。

ここをしっかりと整理し、増やさない仕組みを作らないと
暮らしの風通しを変えることはできません。

自分にはどれくらいの洋服の数が必要なのか?

大掃除前には、ぜひ一度チェックしてみてください。
(売れるモノはフクウロ楽天買取へ)

関連記事です。
年間ではなく、ワンシーズンで10着を目安にする。

子どもたちの洋服の数も、枚数を決めよう

大人とは違い、子どもたちは成長していきます。

このことを考えると、
いつまでもサイズが合わない洋服をしまい込んでおくと
この成長のペースについていくことはできません。

特に賃貸で暮らしている方は、収納に限りがありますから、
ワンイン、ワンアウト(ひとつ買ったら、ひとつ捨てる)を
習慣化し、増やさないことを意識しましょう。

わが家の息子たちの洋服は、2人でこれくらい。

トップスとボトムの数の目安を決めることで
循環させながらまわすようにしています。

おさがりは、園服やジャンパーくらいしか残しません。

それよりも着尽くすことを意識することで
子供服の風通しもよくなっていることを感じています。

洋服は少ないくらいで、丁度いい

決して多くはない洋服ですが、
私にはこれくらいで、丁度いいんです。

洋服を増やせば、収納が圧迫されて
管理する能力も、より必要になっていくでしょう。

今年もそうでしたが、
来年もこのことに時間を使いたくはないので
洋服を増やさないルールは常に守り続けていきます。

関連記事です。
洋服を制すれば、片づけを制する!

いまある収納で快適に暮らす。

その為には、増やさない努力も少なからず必要ですから。

最後にしっかりと整理して・・・
来年に向けて、クローゼットの中をきれいにしておきましょうね。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存