年末までに片づけられる!アイテム別にいさぎよく手放していけるコツ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

年末までに、片づけてしまおう!と思っても、
なかなか踏ん切りがつかないですよね?

その理由は、捨てることに慣れていないので
どうやって処分していけばいいのか・・わからないから

捨てることに抵抗があったとしても
その基準と、アイテム別の上手な処分の方法さえわかれば
片づけは一気に進み始めるんです。

では、その基準とコツとは?

スポンサーリンク

8割の洋服を手放していく

私たちが普段使っているのは、
クローゼットに置いている2割のモノだけと言われています。

つまり、8割の洋服は着ていない。

関連記事です。
私たちは、持ち物のたった2割で生活できる。

このことをふまえて、洋服の整理をしていきましょう。

まずは、期限を決めていきます。

たとえば、この一年で一度でもその洋服を着ましたか?

年間のシーズンを通してきていないということは
あなたにとって、その洋服はもう必要ないということ。

こうやって期限を切るだけで、洋服を処分する目安がつきます。
(最初は期限を二年からスタートしてもOK!)

洋服をリサイクルしてあげるのなら・・・

・アパレルブランドはフクウロ楽天買取で買取してもらう。
・リサイクルショップや、フリマ、ヤフオクで売る。
宅配着物買取で、着ていない着物を生き返らせてあげる。
・使わなくなったブランド物(バック等)は、ネット買取専門店の高価買取へ。

こうやって、洋服を手放していきながら・・・
いまは期限とスペースで判断して、増やしすぎないようにしています。

本やDVDはスペースの中で循環させる

一度読んだ本は、よほどのことがない限り読み返しません。

ですから、私は限られたスペースの中で循環させながら、
本はまわしていくようにしています。

最近では、本の高価買取 Vabooさんで5冊から本を買取してもらったり、
30冊以上なら、ブックステーションへ。

マンガは高値で買取してもらえる、漫画買取ネットがおすすめ。

DVDに関しては、大好きなアーティストに関しては手元において
売ってしまうか、箱を処分してコンパクトにして保管中。

これらはスペースを決めることで、置ける量を調整しています。

大好きだったモノは、大切にしてくれる人にゆずろう

大好きだったアイドルだったり・・・
趣味のモノは、なかなか捨てることはできません。

それならば、次に大切にしてくれる人にゆずっていきましょう。

たとえば・・・かわいいディズニーグッズなら。
高価買取のディズニー館を利用して、次の資金にしてみたり・・

趣味で集めているようなフィギュアなども
フィギュア、ドール、鉄道模型の高額買取を使えば
スマホからの手続きで買取してもらうこともできます。

我が家の場合は、趣味で持っていたゲーム機は
ゲーム買取のヤマトクさんで売りました。

その他にも、ジャニーズグッズの高額買取を利用すれば、
捨てることはせずに、ちゃんとお金に変えていくこともできます。

まだ使えるような、スマホやタブレットなどは
リサイクルネットを使って、機種変更の資金の足しにも。

探せば専門で買取していただける業者は多いので
上手に活用して、アイテムごとにしっかり片づけていきましょう。

期限とスペース、処分と買取を組み合わせていく

モノは、いま使えるかどうかではなくて
いまあなたが使っているかどうかで、判断していきましょう。

そして収納するスペースを決めて、それ以上は持たない。

分けられたものは・・・処分してしまうのか?
それとも買取してもらい、現金化していくのか
で片づけていく。

この繰り返しで、私も持たない暮らしに変わることができました。

高価なモノ、大好きだったモノに関しては
私はやはり売ることをおすすめします。

そうでないと、やっぱり手放せないので。

便利なサービスを活用しながら、年末までに少しずつ片づけていきましょう。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存