コーデの軸となるベーシックなアイテムを持とう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

少ない洋服でもコーデに困らず暮らしていくには・・
自分の軸になる、ベーシックなアイテムを持っておくこと。

そのアイテムは、不動のもの。

着尽くしたら終わるのではなくて、
また買い換えていくくらいの鉄板アイテムがあれば
それほど多くの洋服がなくても、暮らしていくことができるんです。

スポンサーリンク

年中使えるアイテムを持っておく

まず、ゆるぎない鉄板アイテムは・・・
やはり白シャツですよね。

年間を通して着ることができますし、
一枚でも、重ねても、羽織っても。

フルで使えるアイテムで、私も必ず持つようにしています。

夏なら、日除けになりますし、
冬ならニットの下に着るだけで、大人っぽい雰囲気に。

その他には、デニムも外せません。

私はいつも同じような色合いのデニムを買い換え続け
切らしたことはありません。

味気ないと思われますが、
カタチは微妙に変わっていくので、その変化だけでも楽しいですよ^^

私が選ぶ色合いは、ヴィンテージブルー系。
少し色あせたモノが好き(これはゆるフィットスキニーです)

この二つがあるだけでも
コーデに困った日に、さらっと着ることができますから。

季節ごとに、定番のトップスを持つようにする

その他には、シーズンごとに
ボーダーは一枚は持つようにしています。

定番すぎますよね(笑)

でも、定番があるだけで困らない。

トップスにしても、とりあえず定番を1~2枚持つだけで
合わせやすくて、悩むことが一気に減っていくんです。

関連記事です。
くしゅっと、がワンポイント。重ね着風デザインのカットソーを愛用中

昔は、定番を持つことが悪いような気がしていましたが、
それだと無限に合わせにくい洋服が増え続けてしまいます(笑)

まずは最小限の定番アイテムを持つ。

そこから今年の流行を追うくらいでいいかなと思うんです。

洋服を減らしたいなら、定番を軸に考えましょう

洋服を持つ基準にしてもそうですし、
減らすときにも、ベーシックなモノを基準にしてみる。

そうすることで、少なくなったとしても
コーデに困らず着まわすことができるようになっていきます。

色合い
カタチ

すべてにおいて、広げ過ぎていることも
私たちのクローゼットを圧迫している原因になりますから。

これからも洋服は基本アイテムを中心に。

増やしすぎないことに注意しながら
着まわしていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存