「つみたてNISA」の書類が到着!手続きはこんな風に進めていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

今週セゾン投信から資料請求していた、
「つみたてNISA」の書類一式が届きました。

関連記事です。
申込方法を、セゾンへお問合せで聞いてみました。

私は現行NISAから、つみたてNISAへと移りますが
思っていた以上に手続きはカンタンでしたよ^^

スポンサーリンク

現行NISAから「つみたてNISA」へ変更する場合

まず、届いた書類の中でNISA変更届があります。

私はNISA口座の変更を希望するので、
つみたてNISAをチェックして、選択。

そして次は、つみたてNISA用の積立プランを申し込みます。

申込区分をチェックし・・
毎月積立するファンドを選択しておきました。

私はバランスファンドを8,000円にして
資産形成の達人ファンドを25,000円にして申込!
(合計で年間40万以下までした積立はできません=月33,000円)

投資になれていない方は、バランス型がいいと思いますが
私はこの10年は積極的に運用したいので
株式中心である、達人ファンドを多めに積立にしておきました。

もちろん途中で積立を変えることはできますので
このあたりはゆるーく考えておくといいですね^^

ファンドごとの特色はこちらで。
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
セゾン資産形成の達人ファンド

それ以上にゆとりがある場合は
課税口座で積立設定をすることもできます。

その場合は、
申込用紙を別に記入することが必要になります。

(お電話で問い合わせさせていただいたので
2枚用紙を入れてくださっていました。)

注意すべき点は、申込の期限になります

最後に、「つみたてNISA」で注意すべき点は
申込をしてセゾン投信に書類が到着するタイミングですね。

1月からスタートしたい場合には

NISA口座を開設して、積立をしていない方は11/20までに
すでに積立プランがある方は、12/8までに
まだNISAを開設されていない方は、11/20まで

私は年初からとスタートしておきたいので
すでに書類は記入して返送しておきました^^

ちなみにいま運用している現行NISAでの資産は
非課税期間がある間は、そのまま運用できるようです。

順次、運用の方法などは公開していきます

ブログ読者の方からも
投資に興味があり、ご質問を受けることが多いので
私がやっていることはそのままブログで公開していきますね。

とくに、つみたてNISAは
長期でコツコツと運用したい私たちに最適な制度。

いまやっていることが、
これから10年、20年先に実っていくことを楽しみに投資する。

それが長期で続けていくことのメリット。

詳しくはこちら→セゾン投信

ひとつひとつのステップをふんで
来年から、よいスタートが切れるように準備していきます。

では、また情報があったら更新しますね^^

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存