洋服代は月4千円で。メリハリをつけながら買い物を楽しんでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

独身時代は、好きなだけ買っていた洋服も、
子供がうまれてからは予算の目安を持つようになりました。

背伸びをして高いブランド服も買いましたが、
いまはシンプルで気兼ねなく着れるものをチョイス。

そんな私の毎月の洋服の予算は4千円なんです。

スポンサーリンク

洋服にお金をかけすぎない

幸い、最近ではお値ごろでいい洋服が増えてきています。

特にユニクロのレギンスなどはかなり活用できて、
お値段は1,990円で、3シーズン使えるようなすぐれもの。

関連記事です。
3シーズンは使える!ユニクロのレギンスパンツを買い換えました。

品質もよく長持ちすることもあり、
コーデの中には必ず取り入れるアイテムになりました。

日常使いの洋服も、シンプルで着やすいモノを選び、
それほどお金をかけません。

定番アイテムのボーダーや白シャツなどを中心に
季節を通してながく使えるアイテムを取り入れる
ことも、
出費や洋服が増えすぎないポイントになるかと思います。

こうすることで、洋服にお金をかけすぎないようになりました。

長く使うアイテムにはお金をかける

私が洋服でお金をかけるところは、
やはり長く使えるアウターになります。

一度買えば、数年は着続けることになるので、
そういったアイテムにはお金をかけておくこと。

バッグも、数年は長く使いますが、
これは夫がプレゼントしてくれることが多いので
自分で買うということはいまはありません。

靴に関しては、オニツカタイガーがお気に入りで
少々値がはりますが、何年もリピートして使い続けています。

関連記事です。
靴は、定番のアイテムをアップデートする。

このあたりのモノに関しては、
値段がかかっても、妥協せずに買うようになりました。

背伸びしすぎずに、買い物を楽しむ

自分にはこれくらい、
という丁度いい洋服というものがあります。

それはお値段にしても、雰囲気にしてもそうですよね^^

日常的に自転車や海で過ごすことが多い私には
そんなに高価なモノは必要ありません。

このあたりのスタンスは、これからもあまり変わらず
上手に買い物が楽しめるようになりました。

ついつい洋服って欲望をくすぐられますが、
これからも欲をコントロールしながら、楽しみたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存