自分サイズの暮らし、我が家の家計予算はこんな感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

結婚して10年ほどの間に、子供たちが2人うまれ・・・
家計はより大きなサイズになるかと思いきや。

ほぼ同じペースで暮らすことができています。

ただ、これからは支出が右肩上がりになる時期へ・・・
油断せず、淡々とやりくりしていきたい。

スポンサーリンク

家計のスタンスはブレることなく、淡々と続ける

夫婦+小3と幼稚園児の息子がいての家計予算はこんな感じ。

月によって変動はしますが、
だいたいの目安を決めておくとやりくりしやすい。

家賃 70,000円(賃貸の2LDK ネット+駐車場代込)
光熱費  12,000円
通信費  12,000円(夫婦スマホ2台)
保険  2,500円(自動車保険)
食費 50,000円(お米代込)
日用品 5,000円
衣服費 10,000円
子供費 30,000円(2人分の給食代+保育料+習い事)
お小遣い 40,000円(夫婦2人分)
交通費 5,000円

合計 236,500円

こまかには家計簿はつけなくなりましたが、
ザックリとつかんでおくだけでも、使い過ぎを防げます。

見ていただくとわかりますが、保険は本当に最小限。
一番安い自動車保険などをチョイスしています)

やっぱり小学生の間が貯め時です

来年になると、次男が小学生になるので
幼稚園代をさしひいて1万円やすくなる予定です。

我が家は習い事も少なめなので、
いまの時期が本当に貯め時だなと・・・

これから中学~高校になれば、食費はもちろん、衣服費なども
大人並みにかかってくることが予想されます(汗)

塾代も、必要になるでしょうし・・・
高校にもなると、通学費なども考えておかなくては。

いま家計があまりかからないのは、
小学生だから、ということは頭に入れておかないと
後々大変なことになります。

段階を追って、右肩上がりで必要になるお金のことを考え
貯められるうちに用意しておきたい。

ゆとりは、将来にそのままスライドへ

我が家は共働きなので、
一人分で生活費をおさめるように考えてやりくりしています。

ゆとりがあると・・・ついつい・・・

クルマを買い換えようかな、とか・・・
マイホーム買おうかな・・・・とか・・・
引っ越ししようかな・・・とか

誘惑が増えていきますが(汗)
その辺はスルーして、淡々と生活中。

将来的には確実に支出は増えることを考えて
そのときに慌てないように、備えていきます。

いまやっている投資も、その時に生かせることでしょう。

関連記事です。
「家賃がもったいない」という理由から、抜け出すことができそうです

投資も順調^^

ゆとりができても
誘惑があっても、淡々と。

これからも自分たちサイズの暮らしを崩さず
ゆとりを持ちながら生活していきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存