荷物は最小限に・・・ちいさなバッグひとつでお出かけへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

一番下の子が、幼稚園に入ると
移動用の荷物がグッと減るようになりました。

最近では、どこへいくにも身軽。

最小限の持ち物で、小さなショルダーだけあればいい。
そんなスタイルで動き回るようになっています^^

スポンサーリンク

ナチュラルなイルビゾンテがお気に入り

昔はブランド!というバッグが好きでしたが
いまではナチュラルなイルビゾンテがお気に入り。

とてもシンプルな革製品で、
さりげないロゴだけがポイントになっているところが
主張しすぎない感じで大好きなんです。

いま4年目のこのショルダーは、
買い物へいくとき、子供のお迎えにいくとき、友達とお茶をするとき・・・
どこへでも手軽に持っていけるバッグ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

革の部分がヌメ革でしたが、
4年使っていたら、すっかり味わいがでてきています。

使えば使うほど味がでてくるのも、
多くバッグを持たない私には、愛着が持てるポイント。

小ぶりなショルダーですが、
長財布などはゆとりを持って収納できるんです。

もうだいぶ、使っていますが
かなり気に入っているので、次回も色違いで欲しいくらい。

詳しくは→イルビゾンテ 筒型キャンバスショルダーバッグ

シンプルだからこそ、飽きないデザインですね。

本当に必要なモノだけで、移動を楽に

クルマで移動しない私の荷物は最小限!

なぜなら・・・
多ければ多いほど、肩が凝り・・・疲れるんです(笑)

手持ちの荷物って、人生と通ずるところがありますが・・・

両手に持ちすぎたり、
背負いすぎると、身軽に自由に移動することはできません。

このことも踏まえて、いつも持ち歩く荷物はこれくらい。
・・・でも、困ったことはありません。

なければないで、なんとかなる。

お財布とスマホがあれば大丈夫だという安心感
私が身軽に移動できるようになった、理由のひとつですね。

結局、不安や心配を抱えているほどに
モノや荷物が多くなってしまうのではないでしょうか?

心の安心感と、持ち物の量は比例します。

不思議なもので、
ひとつ荷物が増えるたびに、肩もこるし・・・ 移動しづらくなる。

いつも身軽でいたいのなら、

やはり最小限がいいし
最小限でいい。

こんな風に、小さなバッグで移動しながら
持たないことの身軽さを実感しながら生活しています。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存