いま5歳の息子が、投資信託をはじめる大きなメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

我が家の次男はまだ5歳ですが、
すでに4歳から、セゾン投信のこども口座で投資を積立中。

そんなに早くから?!
と、ビックリされることかと思いますが。

じつは、早くスタートすることによって
次男には、大きな大きなメリットがあるんです。

スポンサーリンク

少ない投資金額で、大きな資産がつくれる

次男の一番の武器は、若さです。

ある程度の年齢になるまでに、複利で運用し続けていけば
少ない投資金額で大きな資産がつくれる
ようになります。

この例としては・・・

たとえば、株式などの投資信託を月に2万円、
年に6%のリターンで運用し、30年間積立
たとします。

そうなると、35歳の時点で
投資金額が720万円で1954万円までふえるという計算に。

約2.7倍!

この積み立てを、60歳までずーーーっと続けたら・・・?

60歳の時点で
投資金額が1,340万円で9764万円にまでふえるという計算に。

約7.2倍!

これが複利のすごさ。
これが時間を味方につけられる強さなんです。

そのまま放置していても、運用の効果は高い

ちなみに、35歳の時点で積立をストップし、
その後25年間、運用だけ継続してみても・・・

資産はそこから4倍増えます(複利を使えば)

投資には確定がなかったとしても、
アインシュタインがみつけた、人類最高の発見である複利。

これを使わない手はないな、と思っています^^

詳しくはこちら→セゾン投信のこども口座

私は、社会人になったときには
息子たちに「貯金しなさい」ではなく「投資をしなさい」
伝えたいと思っています。

それはこういったお金のこともそうですし、
自分に投資し、不安を取り除いて生きていって欲しいので。

その結果として、このブログもきっと残りますよね。

次男はまだ5歳。

これからの未来の為にも、
楽しみながら、親子でコツコツと運用していきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存