【画像付】夏休みの旅行や帰省の前には、冷蔵庫をリセットする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

スッキリとした冷蔵庫を維持するためには、
定期的なリセットが必要です。

でも、冷蔵庫は他の収納とは違い、
常に食品が出たり入ったりする特殊な場所・・・

このことも踏まえて、
自分でキッカケを持ち、片づける必要があるんです。

スポンサーリンク

旅行や帰省の前には、冷蔵庫を空っぽにしてみよう

私は定期的に冷蔵庫の中を整理するようにはしていますが、
それでも、本当に空っぽに近い状態になるのは
旅行や帰省などの前の日くらい。

この時には、一週間ほどいないことを考えて
調味料や、日持ちするような加工品だけを残すようにしています。

中の食品がほとんどなくなるとこんな感じ。

ささっとフキンできれいにふくと、よりスッキリしますよね^^

ドアポケットも最小限に。

思い切って中途半端な食品を整理してみよう

この時に、私が思いきるのは
野菜などの生鮮食品だけではなく、中途半端な食品を整理すること。

買ってみたものの・・・
いつ封を開けたかもわからない、ドレッシング。

買ってみたものの・・・
中途半端に残ってしまった食品など。

もったいないように感じて、冷やしっぱなしかもしれません。

でも、やはり食品は鮮度が高い方がおいしいですし、
エネルギーも高いと言われています。

逆に古いモノは、エネルギー自体が低くなっているので
定期的に見直した方が、自分たちの健康にもいいと考えるようになりました。

どんな片づけでも、キッカケは大切です。

帰省の前には、思い切って!
これが私の整理の仕方ですね^^

冷蔵庫の片づけから、色んなことを学べる

こうやって、食品を片づけていくようになると、
自分にとって色んな発見があるんです。

意外とこの食品は食べないな・・・とか。
空にした冷蔵庫って、気持ちがいいものだな、とか。
次は、この片づけをふまえて買い物してみよう、とか。

捨てることから、学ぶことが多いです。

これがためっぱなしだと、気づくキッカケはありません。

そういう意味でも、
冷蔵庫を、外出の際に片づけることは効果的だと感じています^^

すべての食品を完璧に使い切ることはムリですが
それに近い状態に持っていくことは、できるはず。

これからも食品が循環するような暮らしを目指して
定期的にリセットする習慣を続けたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存