並べても重ねてもシンプルに。小物は最小サイズの無印の引き出しを使っています。

少しずつ増えがちな文房具をスッキリと整理する。

関連記事です。
その文房具、本当に全部必要ですか?

それだけでもかなり片づけることはできますが
視覚的にもシンプルにしておきたいのなら・・・

隠しておける小物収納がおすすめなんです。

スポンサーリンク

最小サイズの無印の小物収納を愛用中

自分のモノは減らせても・・・
やはり旦那の小物はすべて減らすことはできません。

でもテーブルやカウンターの上に出しっぱなしもイヤなので
無印良品の小物収納を使うようになりました。

なるべく小さく。
そしてシンプルで出しやすい引き出しがいい。

この小物収納は一段ですが、なかなか使えるすぐれものです。

中を開けると、仕切りを自由に分けるようになっていて
使いやすいように区切ることができます。

そんなに多くのモノは入りませんが、
こまごまとしたモノを収納するのにちょうどいい。

重ねても、並べてもシンプルがいい

2段で重ねても・・・

横に並べてもシンプルでスッキリ。

デスクの上であっても、カウンターにも・・

大きなサイズではないので、圧迫感がありません。

そして必要な分だけを買い足しできるスタイルなので
ほどよい収納を自分で調整することができるんです。

文具などの収納にも使えるベストな大きさ

こちらの小物収納は、文具なども入る大きさなので
完全に文房具をしまってしまいたい派にもピッタリ。

お子さんの鉛筆や消しゴムのストックを置いてもよし。

勉強机を置かない暮らしを目指しているのなら、
こんな風に、必要な分だけを持つスタイルもいいですよね^^

いまは旦那用に使っていますが、
次男が小学生になったら、ひとつずつ持たせてもいいかなと。

収納といえば大きいサイズを選びがち。

でも、小さな部屋での暮らしなら・・・
無印良品のミニマムな収納があっている場合も多いんです。

まずはモノを最小限に減らし、そして小さなモノを上手に活用する。

これからもこのスタイルを大切にしながら
ミニマムライフに活用していきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローお願いします