「いつか使う」を見越して、持たない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

いつか・・・ ではなくて。

必要なモノや、必要な空間はそのときに。

いつか使うことを見越して
いま必要でないモノを持たないようにしています。

スポンサーリンク

気持ちも生活も、変化することを考える

20代と、30代のいまの私は考え方が全く違います。

20代は持ち家派で
30代になって、賃貸派
に変わりました。

20代は、モノを多く欲しがり・・
30代に入り、持たないことを求めるように。

これから40代になったら、どうなっているのか(汗)

イメージできるようで・・・できない。

それが変化し続ける人として当然のことなら、
先を見越していまの延長線上に物事を決めつけすぎない。

そんなことも意識するようになりました。

不透明な未来に合わせるよりも、
まずはいま必要なモノだけを持ちながら暮らしていきたい。

家族と暮らす空間も、いま必要なスペースで。
先のことは、その時に考えるスタイルで生活しています。

(子どもたちのモノとスペースも、いま必要な分だけ)

結局、使わないことはよくあること

私たち家族は子育てを見越して、
一度だけ住まいを広くしたことがありますが・・・

それも、あせることはまったくなく(汗)

実際には上の子が中学生になるくらいに
個室を考えるくらいでも全然大丈夫だと気づくこともありました。

兄弟それぞれの個室にするのか。
それとも相部屋にするのか。

必要になったときにで、いい。

これだけ空き部屋が増えてきている時代ですから
借りたい部屋は、その時に選べばいいと考えています。

必要だと思って買いそろえたモノも・・・
必要だと思って住まいを整えても・・・

使わないということは、よくあることです。

このことも踏まえて、必要なタイミングをあせらずに見ておきたい。

いまにフォーカスするから、すべて使い切れる

いま必要なモノや必要なスペースだけを持つようになると、
すべてを使い切れるような暮らしに変わっていきます。

部屋も、毎日全部使うから管理もしやすい。
モノも、使い切るから手放すことに罪悪感もありません。

いつか から いま へ。

たったそれだけの切り替えだけで、
私たちの暮らしにはムダがなくなりました。

ついつい先のことを心配しすぎて
いつかに合わせてしまうそうにはなりますが、
大切なのは、いまの暮らしを快適にして生きること。

多くを持たない暮らしを続けるために、これからも続けていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存