まずは月に3万円!身の丈にあった小さな仕事の作り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ここ最近、読者の方からいただく質問で多いのが
「働き方を変えたい」というご相談です。

もしくは「子育てしながらできることはないでしょうか?」ですね。

どちらにも共通して求められていることは
いまの暮らしをベースにしながら、収入を得たいということ。

これは、私もこれからますます意識して
やっていきたいと考えていることのひとつなんです。

スポンサーリンク

自分の「好き」と「経験」を価値に変える

ただ、この働き方は・・・
外で収入を得るのとは違い、最初はかなりのスロースタートになります。

私もリスクを背負うことは怖かったので、
まずはちょこっと手作りのモノを売ってみよう、とか。

自宅のちいさなスペースでできることを考えながら
自分の商品をお金にすることを、細々と続けてきました。

これは商品だけではなくて、
自分の経験も、お金に変えることができます。

もしお菓子が上手なら、お菓子教室を開くこともできますし、
片づけが好きなのなら、それを仕事にだってできるんです。

私も自宅の一室で教室を開講!

「え?
そんな風にひとに売るような経験なんてない!」

と、あなたも思うのかもしれません。

でも大丈夫です!
ちょっとひとよりできることを、磨いていく意識を持てば
何か商品になったり、先生になることができる
ようになっていきます。

自分の人生の経験はお金になる。
そう、いましている子育てだってそうなんですよね。

子育ての経験を生かして、
講演やアドバイザーをしている人だっているので
大切なことは、こんなことが仕事にならないと決めつけないこと。

いま何気なく過ごしている時間とお金を、何に使うか

こういったことは、自分で意識しないと始めることはできません。

少し空いた時間に、仕事になりそうなことを
勉強したり、試作品を作ってみたり・・・

最初はプラスどころかマイナスかもしれませんが、
長い目でみると、自分で仕事をする方が時間とお金から
自由になれる可能性も、実は十分にあったりする
んです。

私の母は、自宅の一部を使って自分で起業していますし
姉は、自分のスキルをいかして仕事を受注しています。

私もそうですが、最初はちょっとうまいくらいのレベルで
コツコツと続けていくことで、仕事になっていくんですよね^^

一年目は月に3万円を目指し。
二年目には、月に5~7万円を目指す。

そうすれば、パートにでる以外の選択肢も選ぶことができますよね?

こうやって続けていくことで、
五年目には、サラリーマンと同じくらいの収入になる。

それはごく身近な人たちが達成していることでもあるので
夢ではないこともわかるようになりました。

滝岡さんがおすすめされている、
マイペースで働く! 女子のひとり起業を読んで、私も色々と参考にしています。

マイペースで働く! 女子のひとり起業
滝岡 幸子 (著)
楽天ブックスはこちら

あ、こういうことも仕事になるんだなという発想が
また私をワクワクさせてくれます。

大きく広げるのではなくて、身の丈にあった小さな仕事を。

小さく住まい、小さく働く
こんな生き方が自分に合っているなと思っているので
これからも勉強しながら、お仕事を増やしていきたいなと思っています。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存