女性ミリオネアが教えてくれる、安上がりだけど充実した人生とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

テレビでみる贅沢な暮らしをしている人たちは・・・
本当の資産家ではありません。

大富豪は別として、
資産を築いている人たちは、みんな倹約家ばかり。

このことを知った時には、私はちょっとうれしかったんです^^

スポンサーリンク

安上がりに生きて、資産を築くお手本とは?

だいぶ前に、となりの億万長者を読んだときには
資産家とは、質素で決して派手な生活などしていないことがわかり
おどろきと、なんだかうれしさがこみあげてきたことを覚えています。

まさしく、自分が目指していきたい生き方だと!

私も派手なことには、昔から興味がありません。

贅沢をしたいから資産を築いているわけではなくて
時間とお金に縛られるのがイヤ
だから
不要なモノをもたず、シンプルな暮らしを心がけているんです。

そして、浮いた分はすべて資産運用へ。

そうすることで、経済的に自立することが可能になり
自分らしい働き方につながる
ことを感じるようになってきました。

消費ばかりを追い求めていては、
いつまでたっても、そこから自由にはなりません。

いまは女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則を読んでいますが、

女性の方が、よりしっかりとしている。

というのが私の感想で
同じ女性として、質素に暮らしながらも自分らしくお金と付き合う方法
生涯をわたって参考にしたいヒントが盛りだくさんでした。

女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則
トマス・J・スタンリー (著), 春日井 晶子 (翻訳)
【中古】ブックオフオンラインはこちら

テレビから流れてくるお金の使い方は、まったくあてにできない。

そう痛感させてもらえた一冊です。

倹約しながら、充実した人生を送っていきたい

資産家というと、豪邸に住んでいるイメージがありますが、
ほとんどの人が普通の家に住んでいることが多いんです。

そして自宅では家の修理を楽しんだり、お裁縫をしたり。

派手ではないけれど、
目立つことをさけ、お金は大切なことや運用にまわすスタイル
まさに私が目指している生き方だなと、勉強させていただきました。

私も、これから先にある程度の資産が築けても
暮らし方はかえず、自転車で生活していると思います^^

そんなの面白くない?
という意見もあるでしょうけれど・・・(地味ですから 笑)

そういった派手な消費に価値を感じている限りは
いつまでもお金のことで悩む人生になるということも、
こういった本を読むと学ぶことができるんです。

お金を使うことに喜びを見出すのではなくて
お金に振り回されないような自立した生き方でありたい。

この部分に、一番共感できました。

つい派手なことに目がいきがちになりますが、
それはメディアが流すだけのこと。

流されていたら、お金はなくなるばかり。

これからもこの軸を持ちながら、
私もしっかりと資産を築いていけるようにしていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存