このコストカットだけで、400万円の節約に成功しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

結婚して、そろそろ10年がたちますが、
家計をやりくりしていく中で、色んな節約にチャレンジしました。

その中では、しんどい節約もありました・・・ が、
こういったモノは、長くは続きません(笑)

それよりも、たった一度でもバッサリ切ることで
大きく節約できる効果の高いことをやると、一気に家計は改善
します。

スポンサーリンク

節約するのなら、あまり乗っていないクルマから

家計をやりくりするというと、
つい身近でやりやすい食費を節約しようとします。

でも、こういった節約は日々のことなので
ガマンしている感がでて、ときにしんどいことがありますよね?
(私もそうでしたから・・)

それよりも、週に一度使うかのような
クルマを手放してしまう方が、節約効果は高い。

このことを、実際に手放してみて何度も感じています。

私たち夫婦は結婚したときには、それぞれ1台ずつ所有していましたが、
いまは仕事&プライベート用をかねての1台に絞りました。

そして子供の送迎もする私は・・・
電動の子供乗せ自転車が、マイカーになっているんです^^

いまは2代目でブリヂストンのビッケツーを愛用中。

グッドでデザイン賞にも輝いた、シンプルなデザイン。

乗り降りしやすく、
3歳くらいの頃から、次男もずっとのっています。

クルマから、電動自転車へのエコ生活へ

お値段は安くはありませんが、
電動にすることで、かなり移動が楽になりましたよ。

これから子供乗せを考えているのなら、
私はぜひ電動をおすすめします。

特に前と後ろに子供を乗せるだけで、かなり重い(笑)

でも電動なら、坂道でもすいすいいけるので
行動範囲も以前よりもぐっと広がるようになりました。

ブリヂストンのビッケツーは、メーカーがしっかりとしているので
タイヤなど、安定してつくられています。

自転車は買う時にはお金が必要ですが、
後の維持費は、ほぼかかりません。
(5年とかに一度バッテリー交換?)

そう考えると、かなり経済的になります。

この10年で400万円の節約になりました

ただ、クルマを手放すのは周囲は大反対・・(汗)

実行に移す時には勇気も必要でしたが、
手放してしまえば、ないならないで普通に生活できています。

私は日常のお買い物や送り迎えには自転車で、
遠方へ行く時にはバスやタクシーを使っています。

維持費だけを考えても、
この10年ほどで400万円ほど節約できました。
(この分は貯金や投資へ)

どうしても必要な状況なら仕方ありませんが、
クルマは、最大の節約効果がみこめるので、検討の余地はあり

これからは、
ネットスーパーやカーシェアリングなど、
もっともっとクルマを持たない方向で動き始める時代。

私も便利なサービスを活用して、
自転車生活をこのまま継続していきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存