お金をかけない休日の過ごし方ー親子で趣味を楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

天気の悪い休日には、
私たちは、それぞれ家で楽しむことをして過ごします。

親の姿をみると、子供にも影響を与えるようで、
ふたりの息子たちは、こぞって私の絵をマネするようになりました。

家で楽しむ時間が増えると、
お出かけできなくても、充実した一日に変わります。

スポンサーリンク

趣味を楽しむ時間をつくろう

いまの子供たちは、
勉強ばかりで、成人になる頃には「好きなことがわからない」
という状況になっている子が多いそう・・・。

確かにいい会社にはいけるのかもしれませんが、
私はそういう心を失って欲しくはありません。

楽しい。
ワクワクする。
時間を忘れてしまう。

いつまでもこういう心を持って生きることが大切だと感じてもらうため、
親である私たちも、それぞれの趣味を大切にしているんです。

昨日は、息子たちと一緒に水彩で絵を描きました^^

さすが息子たち・・・・
下絵なしで、ドンドン色を塗っています(勢いあるね・・・笑)

動物を描いたり、機関車を描いたり。

何かをイメージしながら夢中になる時間は、
子供の創造性を高めてくれています。

私も一緒に、ハイビスカスを描きました。

できあがると、その瞬間に小さな達成感が芽生えていきます^^
(うまい下手は別として・・・ 笑)

母親である私がよく描くので、
子供たちも毎日のように一緒に描くようになりました。

ちなみに私はコンパクトなホルベイン 固形水彩絵具と、
F4サイズのスケッチブックを愛用しています。

場所を取らない水彩画は、小さな暮らしにもピッタリ。

趣味は、人生の枠を広げてくれる

「趣味をする時間なんてない。」

私もそう思って生きていましたが、
時間は自分で何を優先するかで、作ることができるんです。

そして、趣味からいつしかプロになる人もいれば・・・
同じ教室で出会った人を通じて、仕事のチャンスをつかむ人もいます。

交友関係も、変わりますよね?

趣味をしていると、
実はそういった人生の枠も広げてくれることが
長く続けていてわかるようになりました。

自分が楽しめる上に、人生の枠を広げてくれる・・・

充実した人生を送る為にも、
小さな楽しみを大切にしながら、暮らしの質をあげていきたい。

そう思いながら、趣味のある暮らしを続けています。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存