モノへお金を使うのは、必要最小限で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

いままでの私は、モノにばかりお金を使っていました。

洋服
カバン
アクセサリー
クルマ
雑貨などなど。

これらはカタチとして残っていくので
「お金を使った感」があると思います。

なぜなら、そこに残っているから。

でもいまは、こういったモノへお金を使うのは
必要最小限でいいと考えています。

スポンサーリンク

お金の使いどころを考える

買い物って楽しいですよね?
わかります、ワクワクします!

かわいい洋服やアクセサリーは、とても魅力的。

でも、そういったモノは・・・・
実は10年後に価値を生む可能性は・・・ほぼありません。
(アンティークなどなら別です)

悪い場合は、
全然使わずにゴミになってしまうこともあるでしょう。

それはもはや、浪費です。

私の場合は、片づけで「使わずに処分したモノ」が多かったことに衝撃を受けて
改めて「何にお金を使うのか・・・?」 真剣に考えさせられました。

浪費ばかりにお金を使っていても
いい残り方はしない。

それよりも、
10年後に価値を生むものに、お金を使いたい!

これが私が浪費から投資に切り替わった瞬間だったと思います。

いまのお金の使い方が、未来の自分をつくる

「その人のお金の使い方が、人生に現れている」
人に言われたことがあります。

いま使うお金が、少しでも自分の未来をよくしてくれれば・・・
そう考えるようになり、投資を意識したお金の使い方に変わりました。

投資と言っても、金融商品だけではありません。

自分が学んでみたい本を読んだり、
好きなことの習い事を楽しみながらはじめたり・・・
必要な資格を取得していくこと。

こういった、自分への投資も同時にやっていくことで、
私の人生は、少しずつ変わり始めました。

別に大きなことではなくてもかまいません。

最初は、興味があることを小さく学ぶ。
そこからのスタートで、少しずつ変わっていくことがわかると思います。

(いまは水彩画を勉強中)

何に時間とお金をかけるかで、人生は変わる

私は、消費が大好きだった時期もあり・・・
そこから自分自身や金融商品に投資することを経験してみて、
感じたことがあります。

それは・・
自分が「何に時間とお金をかけたか」で人生が変わっていくという事。

このことを意識して少しずつ積み重ねていけば、
10年後には投資資産でお金が増える喜びを感じはじめ・・・
やりたかった仕事につけたり、頂けたりするようになる可能性がうまれます。

そうすれば、お金をかけたことが
新しい収入を私たちに与えてくれるようになるんです!

これが、モノへの消費にはありませんでした(笑)

私も子育てしながらなので・・・時間は必要でしたが
いまそういったことが実を結んでいることから、実感しています。

消費や浪費ではなくて、
投資にお金をまわすことの効果は大きいということを。

これは先がわからないので、
なかなかやりづらいことかもしれません。

でも、10年後を信じ、そこに時間とお金を使っていくと
自分の人生が楽しく輝きだすことがわかる
ようになります。

価値あるお金の使い方。

小さなことからでも、将来に向けて積み重ねていけるように、
これからも続けていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存