片づけを通して、本当に実現したいことは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

いま、なんの為に部屋を片付けたいと思っていますか?

「ただ・・・なんとなく、ちらかっているから。」

そういう理由が多いかもしれません。

でも、もう一度考えてみてください。
本当は片づけを通して、どういうことを実現したいのか?

スポンサーリンク

本気で片づけたい目標を持つ

これだけ多くの片づけ情報が流れていても、
実際にいま、片づけられていない原因を考えたことがありますか?

その原因とは・・・

あなたは、実はまだ本気で片づけようと考えていないから。

そうなんです、なんとなくという気持ちでは
私たちはつい面倒くさくて物事を後回しにしてしまいます。

人は、本気で何かを決意しない限り、行動には移しません。

小手先のテクニックを身に着けるよりも
確かな片付けの目標をまず持つことが必要です。

そのことを古堅さんの夢をかなえる片づけのルーティンからも強く感じました。

片づけられないのは、そこに明確な目標がないから。

片づけ終えたその先に、どんな空間がそこにありますか?
まず、そこをしっかり考えていくこと。

本屋さんで手に取って・・・
思わず引き込まれるような、素敵な片づけ本でした。

マンガ形式なので、スラスラと読み進めることができます。

特に、整理収納アドバイザーが自宅に来てくれたら
こんな風に片づけていくんだ・・・、という様子もわかるので面白いですよ。

マンガで古堅式 夢をかなえる片づけのルーティン
古堅純子(著)
楽天ブックスはこちら

家族が幸せに生活できる空間を目指す

私は、古堅さんの考え方が大好きです。

そこにはいつもお客様を想う愛と軸があって、
まずは家族それぞれの希望や考えをくみ取ってから・・・
みんなが幸せになれる空間を目指していくこと。

ポイントは「みんな」です。

誰か一人でも犠牲にはならないこと。

片づけの目的は本当はとてもシンプルなんです。

家族みんなで、より幸せに暮らしていきたい。
その為の空間を、ただ求めているんですよね?

でも、いつしか増えてしまうモノの中で
相手への思いやりを失ってしまい、お互いにぶつかってしまう・・・

そういう家族間の問題さえも、片づけで解決していくお話
他の片づけ本とは一線を引く内容でした。

片づけたい!と思う気持ちがあなたを動かしていく

私たちは、誰かを動かすことはできません。

動かせるのは、自分だけです。
変えられるのも、自分のことだけ。

そのことに、心の奥深くで気づくことができれば
片づけたい!と思う気持ちが行動へ変えていってくれます。

私も、ある日強烈にそう思いました。

おもいが、行動を変えていくこと。

古堅さんの
「片づけはやろうと思わないとできない」という一言は
すべての行動の原理につながっています。

特に、著書の中で、色んな方の人生が変わっていく様子は
胸をうたれる内容でもあります。

マンガで古堅式 夢をかなえる片づけのルーティン

片づけは人生を変える。

ますます、片付けが好きになりました^^、

大切なことは、暮らしにあることを、改めて感じながら
私もきれいな空間をキープすることを、これからも大切にしていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存