医療保険をすべて解約しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

病気になった時が心配だから・・・・
という理由で私も医療保険に加入していました。

が、今年に入り色々と検討して
解約手続きを行いました。

スポンサーリンク

我が家は預金保険で備えています

結婚して、我が家はいま10年くらい。

実は、新婚当初から保険はドンドン削っているんです(笑)

過去に加入していたモノとしては

・生命保険
・医療保険(ガン)
・個人年金

ただ不安に任せて加入ばかりしていましたが・・・
いろいろ調べていくうちに、そう必要ないことに気づいたおかげで
預金をしっかり作っていく方向で備えてきました。

その金額がある程度になったこともあり
さいごの医療保険も解約しました。

関連記事です。
保険は月5千円だけでいい。本当にシンプルなお金の使い方とは?
家は買わなくていい、保険にも入らなくていい。

この10年で保険にどれだけお金をかけましたか?

私がこの10年でかけ捨てた保険の金額は・・・・
約70万円くらいです。

その間に、一度も保険を使いませんでした。

もちろん、保険はもしもに備えておくべきことかもしれません。

でも、それは若いうちにはかなり確率は低いということを
もう一度考えて保険に加入しておきたい。

もしもあなたが月に2万円や、3万円も保険をかけているのなら・・・
この10年で240~360万円も保険にお金をかけているわけです。

これが30年になると、一千万円以上になります。

いざに備えられるお金を貯める習慣を持とう

あなたが健康保険に加入しているのなら
「高額療養費制度」もあります。

どんなに治療費が高額でも、貯金があれば払える金額です。

それなのに

いざ
いざ
いざ・・・・
と、不安にかられ過ぎると保険ビンボーになります。

この前相談を受けた共働き夫婦のお友達も
あまりに手厚い保険に加入していて、思わず突っ込んでしまいました。

「それ、本当に必要なの?」と。

忙しくて、見直すヒマすらないのかもしれませんが・・
勝手に引かれていくお金こそ、見直すべきこともあります。

コインの裏側を知っておくこと。
難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてくださいを読んで、
ますますそう感じましたから。

不安こそ、私たちの心理をつかれやすい部分。

このことも踏まえて、保険は保険でしかないと割り切ることも大切。

まずは預金を作ることを考えていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存