シンプルで肌触りのいい無印のシーツを愛用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

シーツなども定期的に買い替えていく。

以前は意識もしないようなことでしたが
最近では、暮らしを整えることをより考えるようになり
半年から一年サイクルで新調する
ことにしました。

スポンサーリンク

シンプルな無印を愛用する

見た目もシンプルにしたいな、と思うと・・・
やはり無印良品がいい。

ムジラーではありませんが
寝具の素敵さは、以前から気になっていたこともあり、注文しました。

届いたのがこちらです。

我が家は西川のムアツ布団を使用しているので
厚みがあるシーツが必要なこともあり・・

オーガニックコットンの洗いざらしボックスシーツにしました。

シーツ自体が、とてもやわらかい生地で伸縮性あり。

シーツもつけやすく、肌触りもいいですね。

そして、羽毛布団には麻綾織掛ふとんカバーの生成×オフ白ストライプを。

紐で布団に固定できるようになっているので、ずれません。
小さなことですが、この紐付きって結構大切なんですよね。

一度洗濯し、日干ししてから使いました。

いまのお布団はこんな感じでシンプルです。

小さくても、居心地のよい寝室を目指して

ひとにとって、眠りはとても大切です。

でも、若い頃はその意味がわからず夜更かしをして・・・
次の日も元気だった時代は、もうとっくに終わりました(笑)

これからは睡眠の質をしっかりと上げて
健康で仕事や家事、育児に取り組んでいきたい。

まずは体調をよくしていくことが必要な年齢になってきました。

夫は50代手前なので、ますますそうですから。

これからは、小さな住まいでも居心地がよい寝室を目指して・・
シンプルで、清潔な寝具を保っていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新を見逃しません