部屋の雰囲気や窓に合わせて、カーテンを選ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 109

住まいの雰囲気さえも、自分の運気に影響を与えています。

そういうことが、片づけを通して理解できるようになり、
ここ2年くらいで、運気を意識した部屋作りをするようになりました。

たとえば、カーテン。

これらは窓や部屋に合わせたモノを選んでいくことで、
スッキリと心地のよい空間
になっていきます。

スポンサーリンク

窓や部屋に合うモノを選ぶ

いま使っている、リビング用のカーテンがくたびれてきたので
今週、新しいものをオーダーで注文しました。

窓のサイズに合うモノがあれば正規品を買いますが
大きさが違うとしっくりこないので、オーダーするようになりました。

値段はやはり高くはなりますが、ピッタリ感が違います。

リビングは窓が大きいということもあり、両開きタイプで。

ちなみに子供部屋は一枚モノのかわいいカーテン。

寝室は、一枚モノの落ち着いた色合いのカーテンを愛用しています。

理由としては、我が家はマンション住まいで高い階に住んでいるので
両開きタイプだと、風が強くてカーテンが飛んでしまうんです(笑)

そういうこともあり、
オーダーで一枚モノのカーテンを使うようになりました。

北欧テイストの、驚異の遮光カーテンです。

一枚モノは窓がスッキリして見えるので
これはこれでいいかなと。

ちなみにレースカーテンは使っていません。
下から部屋が見える階ではないので、スッキリ感を優先しました。

きれいな窓から見る空や景色を生活の中心に置いておきたいので
窓の見え方は大切にしています。

ナチュラルな風合いのカーテンを使う

値段は少々高くなりますが、いまは遮光カーテンを使っています。

見た目は、ナチュラルな北欧テイストで。

部屋の雰囲気に合わせて色や柄を選んでいて、
リビング用は、シオンベージュを注文しました。

きっとまたリビングの雰囲気もガラリと変わるはず。

落ち着いた優しい色合いをチョイス。

北欧セレクトカーテン 断熱効果抜群 遮光!オーダーカーテンも格安

ちなみにカーテンを変えると、部屋の雰囲気も変わりますし
何よりも運気アップにも効果的です。

布類は新しいモノへ変えていくことで、波動が変わるようなので
部屋の波動を変えていくには効果的かと期待しています。

関連記事です。
今年の運気を上げるため、布類を一気に入れ替え。

小さな部屋でも、素敵で心地いい空間をつくる。

今年はこれも考えながら、住まいづくりを楽しみたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存