誰も教えてはくれない、利回り20%の投資方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

公的年金だけでは、豊かな老後はおくれない。

もう誰もがそう確信している状況になってきています。

いまは65歳から受け取れている年金も
そのうち67歳、もしくは70歳になる可能性も出てきています。

厳しいようですが、自分で将来に備えていく為には
誰にも教えてもらえないことを学んでいくことが必要になります。

スポンサーリンク

知らないと、損をする

はっきりいって、こういうお金のことは誰も教えてくれません。

国自身も、結果として
「年金の運用が厳しいので金額を減らします」という感じで
私たちからお金を奪っていく時代になりました。

誰も守ってくれませんし、
誰も教えてはくれないからこそ、自分で調べる。

そういうスタンスを持って行動していく人だけが
将来に備えて準備ができるようになることを、私自身感じるようになっています。

今年から私がスタートしている確定拠出年金にしても
普通のサラリーマンであれば、利回り20%を目指せるすごい投資ですが
まだまだやっている人は・・・・わずか。

それでもこの投資を使えば、老後にかなり有利になることがわかったので
今月は夫の口座も開いて、より強固にしていきます。

 関連記事です。
 ・老後資産をつくる最強の投資!「確定拠出年金」をスタート。年金も自己責任の時代へ。選んだ運用先はここになりました。

いまでは家計再生コンサルタントの横山さんも
未来のお金を作るために、確定拠出年金(通称DC)をおすすめされています。

誰も教えてくれなかった! 「確定拠出年金」利回り20%の投資法

利回り20%。
この投資は、決して危ないモノではありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夫婦で万全の老後を迎えよう

来年の1月からは専業主婦も加入できます。

サラリーマンのような高い節税効果は少なくても
それでもここまで有利な金融商品はなかなかありません。

まずは月5千円から。

それぞれの家計にあった使い方を、本では紹介していただいています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いまを大切にしながら、将来に備える

横山さんはただDCを進めるだけではなく、
いまの家計に合う無理のない方法をおすすめされています。

無理をして将来に備えても、いまがつらくなるだけですよね?

ですが、
いまの家計も強くしながら、将来に備えていく。

その方法を両方知ることができる本は、中々ありません。
横山さんならではでしょう。

本を読みながら、自分に合った方法を探していけば
長くしっかりと続けられる
ということ。

それが年金運用で大切にしたいポイントになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

誰も教えてくれなかった! 「確定拠出年金」利回り20%の投資法
横山光昭(著)
楽天ブックスはこちら

税金をもっともっと有効活用しよう

これからは消費税も10%になっていくでしょう。

その上に、社会保険料の負担も確実に増していきます。

でも、本当にただ黙って取られるだけでいいのかどうか?
私はここを疑問に感じるんです。

どうせ取られるのなら、取り返せる分で賢く運用していくこと。

これが最大の運用効果になると最近では考えるようになりました。

来月からは夫も運用がスタートしますから
これからは夫婦でしっかりと節税して運用益をあげていきます。

夫婦で運用しているのは→SBI証券の確定拠出年金

お金にうとい夫ですが、この投資にはかなり協力的なので、
来年からは、よりよいお金の管理を目指していきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新を見逃しません