冷え対策に!体の中から温める黒糖生姜でポカポカに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

今週、すごい寒波がやってきますね。

全国的に寒くなりそうで
一気に冷えこみますから、体調に気を付けなくてはいけません。

女性にとって冷えは大敵で、万病の元。

こういう時には
黒糖しょうがで体の中から温めています。

体重よりも体温を意識する。

かなり気を付けるようになりました。

スポンサーリンク

風邪予防に、自分の体温を上げる

あなたの平熱は何度でしょうか?

もしも、35度台であれば平熱がやはり低いです。

普通は36度半ばから37度くらいが理想的で
平熱が36度を切ると、免疫力が30%落ちると言われています。

確かにそう感じることはありますよね。

体温が高い夫は、いつも風邪をひきにくく
体温が低めの私は、風邪をひきやすい。

この体温の差が、結果として出てきています(笑)

前回の記事です。
たかが冷え性、されど冷え性対策に!体を温める「黒糖生姜」を買いました。

ということでここ2年くらいは
冬場では特に意識して黒糖しょうがを毎日飲むようにしています。

これを飲み始めて、確かに生理痛、便秘は改善中。
内臓が元気になるのかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紅茶に入れて飲むとおいしいんですが
私はいつもストレートで(笑)

お湯で飲むと、のどから一気に温まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パウダー状になっていて
生姜の繊維が入っていて、ここのは濃い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒い時には、私は何杯も飲みます。

風邪の引きはじめにも、濃いめにして飲むと
次の日には体調も良くなっていることがあり、手放せないようになりました。

ですから、薬はもう飲んでないです。
(それよりもいまは免疫力を高めたいので)

毎日の暮らしに、黒糖生姜を取り入れる

一袋は1,380円なんですが
月に2~3袋、飲むようになってます^^

送料無料 黒糖入り生姜湯 国産 300g入

年齢を重ねてから、
健康にはお金を惜しまないようになりました。

家事をするにしても、仕事をするにしても
やはり体が資本ですから。

「体を温める」と病気は必ず治るの考えも参考にしていて
私は体温を上げることは以前よりも格段に意識しています。

若いだけでは乗り切れないこともだんだんと出てきますよね。

そういう意味で、自分の体調を意識してあげていくこと。

健康は幸せにはかかせないからこそ、
日常的に飲んでいます。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新を見逃しません