4人で靴は15足!いま使うモノだけに絞っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

子供がいても、靴の数は最小限。

男の子は靴の消耗が早いこともあり
「いま履くもの」だけに絞り生活するようになりました。

スポンサーリンク

全部で15足で暮らしています

季節により変動はありますが
いま下駄箱においている靴は15足だけ。

子供たちが男の子ということもあり
運動靴、長靴、サンダルだけで十分であることや
すぐに靴をダメにすることもあるので

「おさがり」はもう持たないようになりました。

その他には、夫婦での革靴が一足ずつに
日常的に使うスニーカーやサンダルが3足ずつ。

これに私のブーツが入ったりしますが
それ以外はもう買わないし、持たないようになりました。

昔はブーツが大好きで
ロング、ショートなど・・・・ 色違いで沢山持っていましたが
いまは持つにしても一足だけ。

その代わりどんな服装にもあうようなブーツを選び
長く履くように考えて買うようになりました。

スニーカーにしても、持つのは一足だけ。
ずっとはいて、くたびれたら買い換えていく・・・

その時に一番のお気に入りがあればいい。

そういう靴を思い切って手放すことも
スッキリとしていくコツになると思いますよ。

下駄箱を使い勝手のいい収納に変えていく

下駄箱の横にはトイレがあるので
あまったスペースにはトイレットペーパーやティッシュの予備を
置くようにしています。

その他には外遊びに使う次男のおもちゃや
長男のサッカーボールに野球のグローブ。

私の折り畳みの傘、次男のカッパなどもここに収納して
玄関ですぐに取り出せるようにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数を減らすことも大切ですが
下段は子供の靴の場所にするなどして、取り出しやすいようにもしておくこと。

収納はいま一番よく使うモノが取り出しやすいことがとても大切です。

そのことを頭にいれながら
スッキリとした玄関を作る為に、意識して片づけていますよ^^

特に玄関は家の顔ですから
玄関から始める片づいた暮らしなどを参考にしながら、
きれいをキープするようにしています。

玄関から始める片づいた暮らし
広沢かつみ (著)
楽天ブックスはこちら

暮らしは常に変わり続けていくので
下駄箱も定期的に見直しながら・・・・

いまよく使うモノだけを置いておくことを意識して
持たない暮らしを続けています。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存