お金持ちが、空きスペースを大切にする理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

モノが多い家、掃除が行き届いていない家には
貧乏神が住んでいる。

そのことを知った時には衝撃を受けたものですが
なるほどと納得することばかり。

なぜなら私自身も、
モノを手放して空間を優先するようになってから
トラブルが劇的になくなり、いまでは運を呼び込む部屋になったことを
日々感じているからです。

目には見えないことだからこそ
感じることを大切にしていきたい。

スポンサーリンク

幸運が舞い込む部屋には、空きスペースがある

なぜ空きスペースに幸運が舞い込むのか?

このことを考えていくと
やはり流行っているお店や、幸せなお金持ちの家の空間が
どういった雰囲気を持っているのかを知ることが大切です。

どちらにも共通していることは
ビックリするくらい、モノが少ないこと。

高級ブランドのお店には、必ずと言っていいほど
空間を大切にした商品が配置されていて

幸せなお金持ちの家は、部屋の広さに反比例するようにモノが少ない。

このことからもわかるように
私たちより空間にかなりの比重を置いて部屋作りをしているんです。

私たちはついつい
「モノを置く場所があるから」と、そこにモノを置きますよね?

空いたスペースがもったいないような気がして(笑)

でもそうじゃない。

そうではなくて、その空間を残しておくことで
幸運を呼びこむ、運気の通り道ができるんだということが
実際にやってみることで私にもわかるようになりました。

そうなんです。

圧倒的に モノ<空間 に重視を置いている。

でも、我が家は広々とするには部屋がちいさい・・・
豪邸には程遠いので。

このことを踏まえて、極力モノよりも空間を大切にするようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クローゼットも、空いた空間はそのままにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

運気に家賃を払っているという発想を持つ

いままではモノの為に家賃を払っていましたが
この考え方を知ると

運気に家賃を支払う、という発想に変わります。

つまり空いているスペースは決して無駄ではなくて
そこには運気の通り道があること。

空いていても、モノはいれない(笑)

このことを知るだけで
部屋の作り方もまたひとつ変わる気がしませんか?

このことは中谷さんの
一流の常識を破る5「超一流」の整理術を読み、すごく勉強させていただきました。

なかなか衝撃的な内容です。

一流の常識を破る5「超一流」の整理術
中谷 彰宏 (著)
楽天市場はこちら

ビジネス書ですが、考え方は家庭にも生かせます。

ゴミを捨てれば運気が入る。
空いたスペースには価値がある。

この発想を大切にしながら
持たない暮らしに生かしていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新を見逃しません