スペースを決めながら読まない本は高価買取してもらう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

本が大好きな私は、ついつい本だけは買ってしまいますが・・・。

一度読んだ本はもう読まなかったり
置くスペースが限られていることもあり、定期的に整理しています。

そして最近では捨てるのではなくて
上手に本を高く売るようになりました。

スポンサーリンク

本も循環させながら、スッキリ暮らそう

最近ではネットを使って上手に買取してくれる業者も増えてきたので
その時々の状況に合わせて売るようにしています。

まずは、手元に置いておきたい本(読み返したいものなど)
もう読まない本を自分で仕分けていく。

20冊以下なら、1冊から売れるフリマアプリへ

買取してもらいたい本の数が少ないのなら
スマホから簡単に売れるフリマアプリ【メルカリ】が便利です。
https://www.mercari.com/jp/dl/
(招待コード「VUKUSG」を入れると、300円分のポイントがもらえます)

ここなら一冊から売れますよ。

自分で写真を撮って、発送するという手間は確かに必要ですが
まとめて売るよりも一冊の単価が高くなるというメリットがあります。

自宅にいて時間が比較的ある場合には、おすすめの方法ですね。

何よりもヤフオクよりも手続きが簡単なので
売るにしても買うにしても、サクサクできるところが魅力なんです。

20冊以上30冊以下なら、ブックオフへ

ある程度まとめて売るのなら・・・
ブックオフのインターネット買取を使います。

さすが大手なので、手続きがとても簡単。

✔インターネットで手軽に(5分ほど)で申し込み可能。
✔重い本も、自宅まで集荷に来てくれます。
✔値段がつかない本も引き取り可能。
✔いくらで売れるかは買取検索で知ることもできる。
✔本は20点から、CD・DVDは3点から買取可能。
✔年間買取件数23万点をこえるブックオフ公式買取サービスで安心。

自宅にいながら本が売れるブックオフオンライン

ただ、メルカリで売るよりも価格が低い。

時間がなかったり早く処分してしまいたい場合には
大手でスピーディに対応してくれるところが魅力ですね。

30冊以上なら、高値がつけてもらえるブックステーションへ

多く本を手放したい、と思う場合におすすめなのは
ブックステーションです(30冊以上から)

こちらはまとめて売るということであっても
一冊一冊をかなり高価で買取してもらえるという大きなメリットがあります。

たとえば人気の本であれば一冊500~800円で買取も。

自分で発送する手間暇を考えても
大量の本を処分するにはとても高く売れる可能性が高いんです。

その理由は、大手でなく実店舗がないことで
人件費などをおさえて高額で買取してもらえるよう。

でも買取した本は、実際にAmazonで販売されていますから
安心できる会社のひとつだと思います。

店舗の持たない高価買取【bbok-station(ブックステーション)】

全国どこからでも送料無料で買取可能なので
私もこれから利用させていただきます。

マンガを売るなら、高額買い取り業者へ

ちなみにマンガに関しては
ちゃんとした専門の買取業者である漫画買取ネットがおすすめです。

実際に使ってみましたが、査定が少し遅くても・・・
買取金額が非常に高い。

15冊ほどのコミックと古本数冊で5千円以上の値がつきましたから。

こういう所を上手に利用するといいと思います。

そうして定期的に整理すると・・・
こんな風に本のスペースもすっきり。

本は、人生を豊かに生きていく上でかかせないもののひとつ。

私は大好きなのでこれからも新刊や中古を買うことを続けるので
その時々に見直しながら、上手に買取も使っていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログの更新を見逃しません