我が家の間取りを全公開!40平米の小さな賃貸でもスッキリ暮らしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 109

小さな賃貸でも「スッキリと暮らす生活」を
このブログでも紹介していますが・・・・

間取りや収納について質問されることが増えてきたので
簡単な図面ですが手書きで書いてみました。
(ざっくりなので、そこはご理解ください)

スポンサーリンク

持たない暮らし使い切る暮らしの間取りを公開

手書き感あふれる間取り図になりますが
我が家はこういった住まいになっています。

玄関を入ってすぐに居間に続く扉があり
ほぼ廊下らしいモノはありません。

一応、LDKで図面を書いてみましたが
そんな広さはなく、キッチンを入れてせいぜい10帖くらい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 キッチンで2帖はとられているので
リビングと食事スペースで8帖くらいしかないので
ダイニングテーブルは持たないようにしています。

洋室は5帖程度が二間あり
そこにクローゼットがそれぞれについています。

収納に関してはクローゼットだけになるので
その中にスッキリおさまるようなモノしか持たないようにしています。

なぜなら・・・
外にモノがあふれてくると、小さな部屋を圧迫するから。

そういう事情もあり、コンパクトに暮らすためには
なるべく余分な家具はおかない。

そうやってモノを絞りながら生活している感じですね^^

賃貸なら、部屋を選ぶポイントは暮らしやすいかどうか

これから引っ越しを検討されている方からもご質問を受けますが
私は部屋を選ぶポイントは・・・・

住んでみて使いやすい間取りになっているのかどうか?
生活動線を考える上で使いにくくないのかどうか?
部屋から見える景色はどうなのか?(←これも大切です)
圧迫感を感じないか?
立地条件は悪くないのか?(徒歩か自転車でも買い物へいけるか?)
周辺の環境はいいのかどうか?

をチェックしてから住まいを選んでいます。

そういう条件にクリアしたのがいまの住まいで
小さいながらも大変満足度の高い暮らしを実現することができました。

賃貸生活は気ままですから
一生賃貸を読んだりして住まいに合わせて
選ぶことも楽しみましょう。

一生賃貸!
エイブル(著)
楽天ブックスはこちら

まだまだ家を持つということもなさそうなので
コンパクトな暮らしを続けていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存