冷蔵庫の収納に悩まない理由。

大きな冷蔵庫から、小さな冷蔵庫へ。

あえて小さくしてからもう2年以上たちますが
いまだに収納に悩んだことが一度もありません。

その理由は、たったひとつ。

スポンサーリンク

収納よりも、食べきることを意識する

私が食材を買いにいくのは、2~3日に一度。

その都度、買い物リストを携帯のメモに入力して
食べきれる量だけを冷蔵庫に保存するようにしています。

その為には、買い物に行く前に
冷蔵庫の中の食材をしっかりと使い切ること。

そうしないと、買い物へはいきません。

p3241593-1

冷凍庫もあまり保存するものがないので
いつもガラガラだったりします(笑)

おかげで収納に悩んだことはありません。

少なければ、収納は楽になる

いつも冷蔵庫に入っているものといえば

・卵
・マーガリン
・味噌や調味料
・粉類(ダニがこわいので)

それ以外はだいたい三日で食べきることを考えて買うので
いつも冷蔵庫の中も循環している感じです。

調味料も、使い切る分だけしか持ちません。

前回の記事です。
食材のムダを出さない為に気を付けているたったひとつのこと。

そして基本的に我が家は冷たい飲み物は飲まない。

体を冷やす物は日常的に取りたくないので
ジュースやお酒などを冷やすスペースが少ないこと。
(主人はお酒は飲みません)

こういうことも収納に困らない暮らしに
自分たちがあっているのかもしれません。

ごくたまに、酎ハイを買うこともありますが
年に二回くらいなのですごく特別感があったりしますよ。

小さいことは不便なように感じますが
冷蔵庫はこのままでいいかなと最近思います。

その方が体を冷やさないし、
食べきれないものまでしまうこともない。

小さいからこそわかること。

こういうことも大切に、
冷蔵庫とはほどほどにお付き合いしています。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローお願いします