ミニマリスト 持ち物 一覧




重ねてスッキリ収納できる!ティファールのフライパンセットを買い換えました。

重ねてスッキリ収納できる!ティファールのフライパンセットを買い換えました。

結婚してから、 圧力鍋、重いフライパン・・・ 色んなモノを試してきましたが。 結局は、軽くてコンパクトに収納できる ティファール...

記事を読む

賃貸でのシンプルな暮らしにピッタリ!木目調の大判ジョイントマットを買い換えました。

賃貸でのシンプルな暮らしにピッタリ!木目調の大判ジョイントマットを買い換えました。

賃貸暮らしだと、階下への生活音が気になります。 子どもがドタドタ走ったり・・・ 床に傷をつけないかと、ヒヤヒヤしたり(笑) そ...

記事を読む

省スペースでもスッキリ!水まわりには無印のPET詰め替えボトルを置いています。

省スペースでもスッキリ!水まわりには無印のPET詰め替えボトルを置いています。

賃貸の水まわりって、スペースがあまりないですよね・・・。 その上に、あまりモノを置くとゴチャゴチャ。 これを解消するべく使い始め...

記事を読む

スポンサーリンク
水筒の数をミニマムにする為に、イベントにはペットボトルを活用しています。

水筒の数をミニマムにする為に、イベントにはペットボトルを活用しています。

子どもが生まれると意外と増えていくのが水筒ですよね? 特に幼稚園や小学校に通い始めると毎日使うので ひとり一個は当たり前になっていき...

記事を読む

荷物は最小限に・・・ちいさなバッグひとつでお出かけへ。

荷物は最小限に・・・ちいさなバッグひとつでお出かけへ。

一番下の子が、幼稚園に入ると 移動用の荷物がグッと減るようになりました。 最近では、どこへいくにも身軽。 最小限の持ち物で、小...

記事を読む

ミニマリストですが、シンプルすぎる食器は使っていません。

ミニマリストですが、シンプルすぎる食器は使っていません。

シンプルイズベスト。 確かにごちゃごちゃしたデザインのモノは持ちたくありませんが・・・ 味わいのあるモノを使いたい。 それは食...

記事を読む

バスタオルは大きすぎるが、フェイスタオルは小さすぎると悩んでいるアナタへ

バスタオルは大きすぎるが、フェイスタオルは小さすぎると悩んでいるアナタへ

バスタオルはかさばるし、乾きづらいから使わない。 そういった方が年々増えてきていますが、 ではフェイスタオルで体をふくとなると、大人...

記事を読む

日常でよく使う器は、5つもあれば十分です。

日常でよく使う器は、5つもあれば十分です。

洋服についで、私が大量に持っていたモノは・・・ 食器でした。 自分で買ったモノ。 旦那が持っていたモノ。 引き出物や、人からいた...

記事を読む

おしゃれでかわいい木のお皿。無印良品の木製食器、アカシアを使い始めました。

おしゃれでかわいい木のお皿。無印良品の木製食器、アカシアを使い始めました。

我が家は、最小限の食器の数で日々生活しているので、 少しずつ、お皿をそろえていくのを楽しみにしています。 最近では、ここ沖縄の焼き物...

記事を読む

ミニマリストのクローゼットの中はこれくらい。

ミニマリストのクローゼットの中はこれくらい。

朝、窓を開けて空気を入れ替える時には、 クローゼットの中も開けます。 そして掃除のついでに、いつも拭き掃除。 これには友達にビ...

記事を読む

夏の日焼け対策に!オールシーズン使えるチャムスのサファリハットを愛用しています。

夏の日焼け対策に!オールシーズン使えるチャムスのサファリハットを愛用しています。

日差しがキツイ季節になってきましたね。 最近では紫外線のことも気になるので、 かならず外出時には帽子をかぶるようにしています。 ...

記事を読む

洋服は種類ごとに、最小限の数を決めておく。

洋服は種類ごとに、最小限の数を決めておく。

収納の中で一番かさばるモノは、洋服です。 ひとそれぞれと言いますが・・・ 女性は、ほぼそうなりやすいものですよね(笑) なりや...

記事を読む

ミニマリストのフライパン活用術とは?

ミニマリストのフライパン活用術とは?

最近では、 料理に合わせて色んな鍋やフライパンが発売されています。 でも、それを全部買っていたら・・・ キッチンにどれだけの収納が...

記事を読む

バッグも使ってこそ価値ある選び方をする。

バッグも使ってこそ価値ある選び方をする。

女性にとってバッグはとても大切なものだけれど いつしか、それを買うことを目的にしていた自分がいました。 でも、それは違う。 買...

記事を読む

今日着たいと思わない洋服はすべて手放す。

今日着たいと思わない洋服はすべて手放す。

まだ着れる洋服と また着たい洋服は意味が全然ちがいます。 なんとなく着ることをさけているのなら それは手放すひとつのサイン。

記事を読む

スポンサーリンク